韓国が中国から研修生を受け入れ?反日で共同戦線を張る隣国

 
中国や朝鮮、韓国は過去を蒸し返し、歴史を捏造し日本を貶めるのを国是としているようですが、韓国の反日活動は異常さを感じます。

中国も反日活動を外交カードに使ったり、領土問題、歴史問題で日本に難癖をつけてきます。
中国人民の反日暴動は温度が高すぎてしまうと、矛先が中央政府に向かってしまうので、政府が抑えてしまう有り様です。中国が唯一国内をある程度団結させるためには外患が必要ですし、そのネタが日本なんですよね。

民度も低いし、正面切って嫌らしいカードを切ってきます。

憎たらしいことこの上ありませんが、韓国はどうでしょう。
韓国は、国のトップである大統領が他国へ行き日本の悪口を吹聴。
反日組織であるVANKに助成金まで与えている国家ぐるみで反日活動を先導しています。
安重根の記念館を中国にぶっ立てたりと、反日運動に関して共闘を宣言した両国。
反日活動においても人的交流がなされるようです。

 

VANKは近年、中国での反日意識の啓蒙に力を入れており、昨年は中国を訪問し清華大学や北京大学でセミナーを開催。中国での反日意識の底上げを目指している。

今年になってからは、中国人の「反日」研修生を受けいれるインターンシップ制度までもうけている。韓国・聯合ニュース2月23日付によれば、1か月間にわたってVANKで研修活動を行なった中国南京出身の女性・チェンさん(19)は、中韓の歴史を学び、中国のウェブサイトの韓国関連のページの間違いを正す活動を行なうことで、「独島(竹島)」と「釣魚島(尖閣諸島)」の共通点を知ったという。チェンさんはこう語る。

「中国も韓国のように日本に侵略された悲しい歴史があり、現在も日本との領土紛争をしていますが、一般市民が直接行動に出ることはできていません。日本の誤った行動に論理的に対抗する韓国人たちがかっこいいです」(記事より)

 

http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_251394

 

嫌らしいというかなんというか。
特定の国を恨みつづけ、サイバーテロを堂々と行うことを正義とする国家が韓国なんですね。
先進国のような振る舞いをしておいて、中身はこんなものです。
中国の若者もこんなのに乗っかってインターンシップしている場合じゃないですよ!
大変後ろ向きで、青春時代を溝に捨てたようなものだと思うのですが・・・、反日で飯を喰う国の手先になっちゃあいかんですよ。

宗主国だったんだから、せせこましい感がしか持てない半島の連中を糾すのが本筋だと思うのですが…。
まあ、中韓はどうしようもありませんね。
中国人の女の子達もこんなんばかりじゃないんだけどね…。
実習生として日本で働く農村娘たちは、家族や自分の未来の為に働いているので、まだましです。

可愛くて日本に順応でき、日本の法律を守れる、男好きのするチャイナ娘ならいいんですがね…。まあ、日中関係もきな臭くなっているから、好き好んで中国娘に手を出す人も少ないのかなあ…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です