鯉を釣ったら持って帰るのが中国人実習生の底力だぜっ!w

 

ちょっと仲良くなった食品加工工場で働いている中国人実習生達。

中国人技能実習生の女の子たちと、祝日に公園へ

先日のゴールデンウェークでは、女の子四人を連れて、近所の公園に遊びに行きました。
既婚者だと思っていたら、すでに離婚済でございました。

ムッチリして油が乗っているのは彼女だけ。いつ離婚したのかわかりませんけど、相当溜まっているのだろうな~。と変なことばかり考えていました。

先週末も天気が良かったので、彼女たちを呼び出しました。正確には李華さんを呼びたかったのですが。

「近くの川で釣りをしようよ」

と、声をかけたら李華さんと同僚の23歳の女の子がやって来ました。
取り巻きが前回よりも減っているので、いい傾向ですw

きっと、李華さんが周りの人間に変な噂を立てられるから、無理やり実習生を連れてきたんだろうなと邪推していました。

もう一人の女の子は中国に彼氏を残して実習に来ている周さん。

この娘が言うには、

「彼女一人で来るのが恥ずかしいから、どうしても私について来てくれって」

とのこと。

周囲の目を気にしてしまうのが可愛いところ。
割り切った付き合いができればいいのですが、真剣になってしまうと後が大変です。
竿を釣り道具を持って川へ。
ここの川は鯉がよく釣れるし、ビニールシートを広げてランチもできて非常に良いスポットです。
人も少なめなので居心地最高です。

食事は、焼き肉と焼きそばです。
私がフライパンとガスコンロと食材を用意して来ました^^;
「いつも食事をおごってもらって悪いわ~」

と、言いつつ、ガッツリ喰ってましたね!二人共。

周さんはでかい口を開けて、クッチャクッチャ音を立てて食べていましたが、李華さんはこちらを意識しているのか?不思議と静かに食べていました。少なくともくちゃくちゃしながら話すようなことはしませんでした。

鯉釣りはリール竿と手竿で頑張りました。
彼女たちは小魚をたくさん釣り上げ、私は56cmの鯉を一匹!

5時間程遊んで、1匹も釣れないと寂しいですが、1匹連れただけでこれ程嬉しいとは!

鯉は普通リリースするのですが、

「持って帰って食べるよ!」

と、周さんw
やっぱり彼女たちは鯉が大好きです。大昔、中国では鯉は皇帝が好んだ高級魚だったそうで、今でもレストランに行けば鯉の蒸し焼きやら、揚げてから唐辛子を絡めた鯉料理など多彩です。
彼女たちにプレゼントしたら大喜びw

可愛いもんです。

釣りに夢中になっていて、あまりお話が出来なかったな~。

李華さんたちが言うには、「日本に来て2年くらい経つけれど、日本人の友だちなんて出来なかったし、日本人と遊んだことなかったから、とても嬉しかった~」とのことです。

嬉しいですけど、ちょっと寂しいですね。
彼女たちと日本人ではちょっと習慣も違いますし、笑いの観点も違う。また、言葉の問題があるために、交流がしづらいのでしょうね。
それと、実習生たちだけで固まってしまうというのも問題なのかもしれません。
まあ、とにかく楽しい時間を過ごせたので、また今度デート?にでも誘ってみますかなw

 

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番