中国娘と一緒に食事を作れ!

中国人娘と仲良くなりたかったら、食事!

中国人女性と仲良くなりたかったら中華料理を制すること!

と書きましたが、これらはあくまであなたが食事をする場合ですし、あなたの自慢の手料理を作って彼女を喜ばせるというのもセオリーですが、中国人娘って前にも書いたとおり、基本的に中華料理しか受け付けません。食べ慣れていないものは美味いとは言ってくれない娘が多いです。

 

もちろん、在日歴の長い女性は別です。

そこで、どうせなら中国娘と一緒に料理を作ってしまいましょう。
彼女が食べたいものを一緒に作るのです。

恋愛して間もない頃だと特に効果的です。

食事を一緒に作ると一体感が生まれ、とても彼女と仲良くなれます。

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

四川の女性と付き合った時は、あまり一緒に料理を作りませんでした…。 唐辛子を使うことが多く、手にくっつくとしばらく唐辛子のエキスですかね?石鹸で手を洗ってもなかなか落ちませんし、唐辛子を触ったことを忘れて目をこすったりしてしまうと、もう地獄です。

四川の女の子と付き合った時は、火鍋ばかり食べていましたねw

が、やはり、中国娘と一緒に作る料理と言ったら、『餃子』でしょうっ!

四川ではあまり餃子を食べないので、作ったことはありませんが、中国の東北地方の人、山東省あたりの人たちは餃子をよく食べますし、春節の時も必ず食べます。

 

農村では、年末に家族揃って餃子を作ることが何よりの団欒でしたし、家族の絆を確かめ、強めるための儀式なんだなと・・・個人的に思っております。

これらの地方では、餃子を作ることに強い思い入れがあるように思います。

ですので、上記の地域の女性と付き合うことになったら、一緒に餃子をつくってみましょう。
めちゃくちゃ親密になれます。

アメリカのドラマを見ていると、恋人同士が台所で料理をしていると、ふざけあって小麦粉を顔にかけたり、ペースト状の物を顔にくっつけたりしてイチャつくシーンを見かけますが、中国娘にはやらないようにしましょう。

顔が汚れたりするのも嫌がりますが、食べ物を粗末にしてはいけないし、食べ物で遊んではいけないという考えを日本人以上に強く持っている娘が多いです。まあ、私が農村娘ばかりと付き合ったからかもしれませんが。

楽しくおしゃべりをしながら、一生懸命手を動かして作る方が良いです。

料理を作って食べ終わってから彼女を食べれば良いわけですから、ここで食べ物を使ってイチャつくのは我慢しましょう。

中華料理が苦手な人でも、餃子なら好き嫌いなく食べられるはずですし、何よりハズレのない料理ですよね!

餃子を食べながら、生ニンニクをかじるのは普通の光景ですw
口がにんにく臭くなってもOKです。彼女と一緒に食べる時に色々とイチャつきましょう。

餃子を食べる時に、餃子を手にとったあなたの腕と彼女の腕を交差させて餃子を口に入れる。中国の結婚式で行われる「交杯(上記のようにしてお酒を飲む)」の餃子バージョンですw

そして食後は…
口も脇もあそこもニンニク臭が漂っているでしょうけど、可愛い彼女をデザートに萌えまくって下さい。

ここでは餃子を上げましたが、もちろん、他の中華料理でもOKですっ!
ただ、餃子の方が話しやすいし、一体感が生まれやすい気がします。