年始休みは李華ちゃんとしっぽりスキー旅行へ!

うちは30日まで仕事して、1月8日まで休暇を取ることが出来ました。

 

年末に仕事でプチトラブルがあったので、その分代休ってことです。
李華ちゃんとの休みが重なったので遠出して彼女に会いに行きました。彼女の住んでいる町からスキー場までは1時間あまりで着くので、李華ちゃんも屠ると同時にスキーも出来ると意気込んで出陣。

自分の中では李華ちゃんよりもスキーがしたくてしょうがなかったのですが…。

 

久々に李華ちゃんと再会。
外見上、特に変わったところはなかったけれど、ストレスのせいか結構愚痴が多かったなあ。

スキーはまだやったことが無いというのでパック旅行の伝家の宝刀、リフト券付き、レンタルスキーグッズを割引にてレンタル。

学生時代、好きな女の子と一緒にスキーをしたけど、スキーデートって最高ですよね…。冬と言ったら「JRスキースキー」のCMが思い浮かんでしまい、正にあのCM動画を地で行くようなロマンチックな雰囲気となりますw

 

ここ最近のもいいけど、90年台後半もよし!

これも良かったなあ…ZOOってのは、今で言うところのEXILEのような連中よ!

 

話が横道にそれて来たので。
李華ちゃんの運動神経は悪い方ではありませんでした。

半日、歩き方、止まり方、八の字滑りを教えたらへっぴり腰ながらも滑って行った。
中国人の女の子に共通するんだけど、新しいことを始めるにしても日本人女性より思い切りがいいですね。

八の字滑りをしても思い切り良く滑って、豪快にひっくり返る姿を見ているととてもかわいくて仕方なくなってしまいました。

リフトに乗る時も躊躇いなし。

ピーピーキャーキャー言いながらもしっかりついてくるので、こちらも楽しかったです。

二人でつながって滑っている時は興奮状態。

とっとと部屋に戻って李華ちゃんいじりをしたくなってしまった。

初日でずいぶん上達した李華ちゃんでした。運動神経も大事だけど、思い切りがいいとここまで上達するんだなあと関心。

 

ホテルにもどり、夕食はバイキング。

結構良い料理が出ましたね。中華こってりの李華ちゃんですが、このバイキングには満足。カニと水炊きのような料理をガツガツとかっ喰らっていました。

「口を開けたまま噛まないように!」

と、久々に注意しました。

長いこと離れ離れだったので、私の指導を忘れてしまったようですw
風呂は一緒に入りたかったですが、部屋の備え付けのバスでは面白くありませんし、かと言って公衆浴場は混浴ではないので別々に。

天然温泉を模した作りで湯加減もよく、私も李華ちゃんも大満足。
サウナは初体験のようで、サウナと水風呂を何往復もしていたそうです。

あ~一緒に入りたかったなあ…。
朝から夕方までスキースキー!
夜はサウナでぐったりしていましたが、久々ということもあってお互いにギンギンギラギラ!

いきなり蛤御門にキスしてヤリましたが、抵抗することなく前戯へ。

 

さすが農村娘。夏場はそうでもありませんでしたが、冬になったのですっかり気が緩んだのか、脇の下が偉いことになっていましたww

濃い!

中国に初めて行った時は、中国娘の脇の毛にはうんざりしましたが、なれると可愛いもの。

このワキの甘さがかわゆいんですな!

 

スタンダードに訓似、キツキツになってから進入でフィニッシュ。

が、こちらもあちらも久々で一度の戦で終わりません。
スキーは足腰を鍛えた方が良いからと言って、馬乗り行為を教えてあげました。
農村娘は馬乗りは苦手なのかなあ?私の数少ない経験ではあまり乗るのがうまくない気がします。

馬乗りを練習させてからはお互いに疲れたので爆睡。

浴衣を着た中国娘も可愛いですね。起き抜けにまた一戦しちゃいました。

 

翌日チェックアウトしてから一滑りしました。

最後に中級コースを滑って終わり。

もっと長くいたかった…名残惜しいものです。彼女との関係は日本にいる間はお互いに楽しもうということで合意をもらっているので、期限付きですがしっかり堪能したいと思いまっす!

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です