中国語を学んで見ないかい?

 

中国語は難しい言語だと言われています。

確かに漢字を使う言語の割には、発音が難しく、いきなりのカルチャーショック、壁にクラッシュしたかの如く諦めてしまう人もいます。

でも、我々日本人にとって中国語を学ぶことって非常に簡単なんです。

英語やキリル文字を使うロシア系の言語、アラビア語、韓国語を習うには、発音、文法、文字を習う必要があります。

中国語は簡体字で日本の漢字と違いますが、漢字を書くことについて抵抗も感じませんし、少し書く練習をすればすぐ頭に入ります。

中国語を勉強している欧米人学生は、漢字に四苦八苦していました。

漢字のはねやはらいを勉強していて、小学生の「書き方」のように漢字を勉強していました。

この過程があることから、留学中に知り合った欧米人学生たちは、いくら流暢に発音でき、聞くことが出来ても、いつまでも初級クラスに居座っていました。

 

乱暴に言い切ってしまうと、我々は日本人は漢字をほとんど勉強する必要がありません。

china1

その分、発音やその他の勉強に注力できるのです。

中国語の文法は本当に簡単です。

日本人の学習者は学校英語の習慣が残っているのか、単語の暗記、文書解読に力を入れてしまうんですよね…。

 

それはそれでいいのですが、どうせなら会話にも力を入れたいものです。
中国語の代表的な試験であるHSK(漢語水平考試)は英語で言うとTOEICのようなものですが、日本人ですとちょっと勉強しただけでそこそこの点数が取れてしまいます。

欧米系の留学生は、日本人の成績を見て、

「すげーな~」

と、驚いていました。

それほど勉強していないのに、点数が取れてしまう…。

中国語はやはり勉強しやすい言語ですっ!
それに現在の日本は中国人がたくさんいますから…。

アルバイトをしていても、学校に通っていても必ず身近に居る存在です。

中国語を勉強していれば、何故か自分の周辺に異様に中国人が多いことに気付かされますw

中国語を学ぼう

先程も書きましたが、中国語の文法は極めて簡単。

文字は慣れ親しんだ漢字ですので、発音ができれば話せるようになります。日本人って中国語学習に非常に大きなアドバンテージを持っています。

世界一のアドバンテージと言ってもいいのではないでしょうか。
中国人は普段の会話でも、日本人とは比べ物にならないくらい四字熟語を使用します。
音を聞いてもわかりませんが、書くと日本語と同じなんです^^;
そんな熟語をいくつか覚えて中国人の前で披露すると、「そんな難しい言葉よく知っているね~」と感心されます。

 

最悪、中国語が殆どできなくても、日本人なら筆談が可能です。

女の子とお店で話すときに筆談している駐在員、出張者をよく見かけましたw
発音さえ出来てしまえばこっちのもの!

確かに発音は大変です。

しかし、この壁さえ乗り越えてしまえば、半分以上中国語をマスターしたも同然です。

私が中国語を勉強し始めた頃、このようなセリフを聞いてもしっくりきませんでした。

毎日毎日発音練習。

ろくに発音が出来ないのに、中国語をマスター出来るのかと…正直不安になりました。

文法も分からない、聞き取れない…。

これでは先が思いやられると感じましたが、発音ができるようになると目の前が一気に拓けます。

発音をある程度覚えた状態で、中日辞書を開いてください。
漢字と読みがな(ピンイン)があれば皆さん読めますよね!

三国志のキャラである張飛、関羽、曹操を中国語読みできるだけで感動しましたからw

他の外国語でも当たり前かもしれませんが・・・中国語だとものすごく上達した感覚を味わえます。

 

中国語は発音に始まり発音に終わるといいます。

発音はコツコツと反復練習していくしかありません。

発音さえ抑えてしまえば習得したも同然っ!

発音の基礎をじっくり、しっかり習得していけば中国娘との逢瀬の一助となること間違いなしっ!ですっ!

 


【DVD付】動画ではじめる! ゼロからカンタン中国語 改訂版