中国でも外国人女性(ベトナム人)を呼び寄せるのが増えてきた

まずはこちらを。

http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1553405

韓国の農民男性が、国外から外国人嫁を呼び寄せて、散々虐待してから離婚しているケースが多いと聞きましたが、中国でも嫁不足で困っているようです。

背景には中国での男余りに原因があるようです。

中国の農村に嫁いでくるくらいだから、相当貧しいベトナム人女性を引っ張ってきたのでしょうな。。。

中国の農村に嫁いできた同じベトナム人女性に会ってくると言って、そのまま失踪。

しかもこれが大量だとなると、中国のメディアが注目するのも納得できます。

記事にもあるように、やはり中国の政策に間違いがあるし、そもそも命の重さが日本やその他の国と比べても軽い中国ですから、生まれていない子供は堕ろしても罪悪感がないのでしょうね。


 

そう言えば、技能実習生として働いている李華ちゃんが、ベトナム人実習生はよく失踪すると言っていました。

彼女が働いている企業では、もともと中国人技能実習生を受け入れていたようですが、一時期質の悪い中国人しか来ないので、リセットの意味も込めて、ベトナム人実習生を受け入れ。

ところが、10人中9人が1年未満で失踪したそうです。

働きぶりも中国人ほどではなく、残業をやりたがらない、納期などの時間の概念が日本人や中国人と違うなどの不満が現場から噴出。結局中国人実習生を受け入れているそうです。

 

李華ちゃんに聞いたけど、中国人男性って結婚するのが一苦労ふた苦労しないと無理なんですね・・・。

家持ちであることが最低条件。

その他に現金収入、社会的地位、車…。

農村だと最新の家電製品なども求められるようです。

そりゃあ…安いベトナム人女性に走るよなあ…。

 

 

「家も何も持っていない…貯金も少ない…アパート暮らしの爆丼は中国人と結婚できるかな?」

と、李華ちゃんに質問してみました。

「さあね…。日本人に住みたい中国人だったら大丈夫だと思うよ。日本のほうが便利だし、慣れれば中国よりも住みやすい。あんた中国語が話せるから、いいかもしれないね。でも、お金持っている中高年日本人おじさんには負けると思うけど(笑)」

 

厳しい~ww

やっぱりお金には勝てないんですね!

日本人駐在員も若さよりも、金を持っている50代駐在員がモテモテw

 

いや、でも20~30代の駐在員も中国人現地妻から、本当の妻にしてしまった人もいるし、なんとかなるのでしょう。

やっぱり中国語が話せるっていうのは、中国人女性と恋愛する上で相当なアドバンテージだと思う。例え、彼女の日本語の方があなたの中国語よりもうまかったとしてもだ。

中国は競争社会、拝金主義の国なので、どうしてもお金が優先になってしまう。

でも、中国人民とはいかなくても、せめて中国人女性の中で「お金だけが全てではない」という価値観の持ち主が増えてくれば…いいのにと、思いました。
そう言えば、この記事はベトナム人女性の大量失踪の件でしたね^^;

中国語を学んで見ないかい?


結婚仲介所