中国人男たちが六本木でナンパしまくってるって!?

 

ちょっと前のニュースですが、ずいぶんと中国人男性が六本木ではしゃいでいるようです。

「六本木5丁目交差点の近くにあるバーGは、やたら中国人が多い。40歳くらいのおっさん集団が、ノリノリで腰に手を回してきたりする。私はさりげなく振りほどいていたんだけど、すごいしつこかった」(K美)

「私はミッドタウンの近くのラウンジRで、カタコトの日本語を話すアジア系の女の子に声をかけられ、一緒に飲もうって誘われてついて行った席に、30すぎくらいの男が3人いて。30分くらいその女の子を通訳にして話していたんだけど、最後に『いくら払ったら、俺のホテルに来る?』みたいなことを真顔で言われてドン引きした」(S子)

http://news.livedoor.com/article/detail/9545313/

記事にあるように、日本人女性をナンパしまくっているそうです。

日本人女性はオープンであるという偏見を持っているようですなあ…。

以前はこんなに自信を持ってナンパする連中なんていなかったはずですが、経済的に潤ってくると勘違いした輩が出てくるもの。

「風俗にいって抜いてこい!」

と、言いたくなりますが、外国人お断りのお店が多いですかね。日本は。
中国人男のように体臭が独特で、清潔感ない人、モラルが低い人はお断りなんでしょうな。

以前、私の得意先の中国人をお店に連れて行きましたが、案の定NO。

それと、中国人・・・っていうか日本人以外の男性はキャバクラの良さがわかりませんので、中国人男性をキャバクラ接待しても喜ばれません。

彼らは言葉なんかどうでもよく、きれいな女とやりたいとしか考えていないので、トークなんかどうでもいいのです。

中国のカラオケ嬢だってろくに話しませんからね。

日本のキャバ嬢のようにコミュニケーション能力は高くありません。

カラオケを切り上げてお持ち帰りしてもらって数発やって満足です。

 

中国の男は「女は金で買える」と思っていますし、派手な服を着た女は金さえ払えばすぐにやらせてもらえると思っています。

六本木で遊びまわっている日本人女性たちが男に喰われるのは勝手ですが…中国人男性の強引さと下品さにはついていく日本人女性はいないでしょう。

記事の最後に、日本男児も立ち上がるべきって書いてあるけど…どうやって立ち上がればいいのかわかりません。

中国人男性よりも早く日本人女性をナンパせよってことでしょうか。

それとも日本人男性も頑張って中国人女性をナンパしろってことか(笑)。

中国に駐在している日本人男性は、ずいぶん遊んでいたけれど強引にナンパしなくても向こうから寄ってきているようだったし、女の子と仲良くなるにも強引な手段を使っている人はほぼ皆無だった。

 

あ、でも、留学生の中にはひどい奴らが何人かいました。

中国娘をナンパしちゃあポイッと捨てているのもいました。強引なセック●をしたり、中国人娘を慰みもののように扱ったりしていたけど、プライドの高い彼女たちをどうやって抑えつけているのか不思議だった。そんな男に限って女性にモテるんですよね。鬼畜のような輩でした。

でも、中国の男はこんなろくでもないネット上の与太話ならぬヲタ記事を読んで日本でナンパできるようなあ。肉食というか馬鹿というか。この強さと面の皮の厚さだけは大したもんだ。

『六本木5丁目交差点の近くにあるバーG』はやたらと中国人男性が多いとのことなので、遊びに行くなでしこの方々はくれぐれもお気をつけて!

コツコツ大きくさせるためのおすすめ精力剤!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国女を抱くために勉強しろ!中国語の習得そのものを目的にしてはならない!!


ライゼックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です