中国人女性も30過ぎると性的にかなり開放されるんですね…

 

エロ漫画の主人公の身に振りかかるようなタナボタ的なお話になりますが、まさか元取引先の女性と一夜を共にすることが出来るとは思いもよりませんでした。

 

著作者:jerome0822 (改変 gatag.net)
著作者:jerome0822 (改変 gatag.net)

 

3月末、取引先の中国企業の女性担当者が辞職しました。
年齢は32歳。まだまだ働き盛りですが、給与が減ったことと、この仕事を10年近くやってきて正直飽きてしまったので辞職しました。

彼女は割りと綺麗ですし、隠れ巨乳で有名な綾瀬はるか殿下がいらっしゃいますが、そんなレベルではありませんでした。

「ってことは別に隠れではないじゃないか!」

と、思うでしょうけど、見事に隠しているんです。セーターやカーディガンを来てうまく巨乳を隠していて、一度だけ少々薄着をされていた時に見たらかなりでかくてびっくりしました。

知的で綺麗ですが、中国人女性のインテリにありがちなプライドの高い女性です。日本語もめちゃくちゃうまいです。

これだけの物があったら私もムラムラするはずですが、一切感じませんでした。女性とお付き合いする前に「この女とヤリタイ!」というセンサーが働かない限りはちょっかい出しません。

その会社内の男性スタッフの間での彼女の評判はあまり良くないものでした。

  • 天然入っているので、手配ミスが多い
  • 人の言うことを聞かない
  • 何を考えているのかわからない
  • 婚期が遅れているのも当然

最後の点についてはもう当てはまりませんね。無事、10歳以上年上の実業家と結婚しましたから。

「日本語風に言うと、あいつは『肉食系』だよな!」某男性スタッフ談

確かに綺麗で頭もいいため、近寄りがたい雰囲気も少なからずあります。

 

著作者:Seven-Studio (改変 gatag.net)
著作者:Seven-Studio (改変 gatag.net)

ビジネスパートナーとしては信頼出来る人

その女性の名前を仮に袁さんとしましょう。袁さんとは5年程仕事をしましたが、私とは気が合いました。中国人と仕事をすると納期を守らなかったり、仕事のミスをしてもきちんと謝らず、言い訳したり、辻褄を合わせをする人が多いです。

しかし、彼女はミスをきちんと認識した上で次の仕事に取り掛かるので、似たようなミスはしませんでしたし、何より責任感がありました。

あくまで私の個人的な経験ですが、仕事をしていると中国人男性と女性では女性の方が責任感があるような気がします。ミスっても逃げたりしないし、解決出来る出来ないにかかわらず最後までやろうとします。男はなあ…いつも逃げ道を準備していて、突っ込むとああだこうだと言い訳して、別の人間の名前まで出して逃げるのが多い気がします。

仕事に関しては非常に信頼できる女性でした。
プライベートであったことはありませんが、出張中の仕事の合間や就業後にいろいろお話をする機会もあり、相性も割合よかったです。

 

でも、不思議とセックスしてえ!とか、そのような欲望は彼女を見ていてもちっとも湧きませんでした。これだけの巨乳を目にしているのに、なぜ全くそそられないのか、不思議に思いましたが「袁さんだからなあ…」と思うとその気は起きませんでした。

3月に急に退職されました。

「爆丼さんとは仕事を辞めてもコンタクトを取って行きたいです。また中国に出張する時があったら食事をしましょう!」

とのことでしたし、私も「これからはお友達としてお付き合い出来れば光栄です」と返信しました。新婚生活もあるし幸せになって欲しいです。

 

で、今月中国出張がありましたので、彼女に連絡をしました。

仕事も終わり、夜少し時間があったのでホテルのロビー近くにある喫茶店で合うことにしました。

新婚旅行の話や、彼女は起業するとのことでその話がメインでした。
私も先般起こった実習生のバカっぱなしをしたり、世間話に華が咲きました。

あっという間に1時間が過ぎ、もう遅いからまた今度と別れる時に、

「私、5つ星ホテルの部屋を見たこと無いんですが、ちょっと見ていいですか?」

他の女性だったら「ウシシ…飛んで火に入る夏の虫…」とばかりにエロへと導いてしまうのですが…袁さん相手だとそんなことも考えず、性欲も沸かず。

中国人人妻風呂屋で働く張さんと一緒に5つ星に泊まる

 

部屋をちらっと見せたら帰るだろうと本気で思っていました。

 

あっ・・・。

記事を書いていて思い出しましたが、このシチュエーションでやっちゃったことが駐在時代にありました!…これは後日書くか。

 

さて、部屋を見せて上げるとベッドに座り込んだ袁さん。

「うわ~こんな綺麗なんですね!ベッドも柔らかくて大きい!」

「NHKとか外国のテレビ番組も見れるんですよ~」

と、私はテレビをつけてNHK海外チャンネルに回す。

彼女は今でも日本語を勉強していて、ネットでNHKニュースを毎朝視ているのだとか。

彼女がトイレに行って手を洗っていると、

 

 

突然部屋が真っ暗に!

 

 

「あれ?停電!?」

 

はっとした私にいきなり何かが飛びついてきました。

 

 

袁さん!!

 

一瞬停電かと思いましたが、この部屋の主電源を消しただけのようでした。

強引に暗闇の世界に引き込んでからのシチュエーションは…前にもあった⇒留学中に中国人の女に部屋に閉じ込められた話

 

「爆丼さん…大好きです!(中国語)」

 

いきなり抱きしめられ…裸になっています。下着はつけていたけど…。

ここまでされては黙ってはいられませんが・・・本当に不意打ちだったのでつまらないセリフしか出てきませんでした。

「袁さんはこの前結婚し…」

「いいから!抱きしめて!(中国語)」

 

もう、日本語すら言わなくなってしまった袁さん。ガッツリ本気モードです。
キスをしながらベッドに横になると、お互いに身体を貪りあい…。

腋毛はかなり濃いものと思われました。剃ってはいたけれど1周間程放置していたのでしょう。ツクツクです。このくらいの中途半端なのがまたエロいんですが…。

恥ずかしい話、急すぎて私のベレッタも反応なし!どころか縮み上がっています!
これはまずいので、脇の下に鼻を突っ込んだり、スライム巨乳を揉みしだいたりしていました。でも…ライトがないと何も見えん!

いつもなら・・・というか他の女の子相手だったらライトをつけてしまうんだけど、袁さんとは初めてなのでライトをつけるのはまずそうです。

しばらく愛撫をしていたらこちらも盛り上がってきたので、恒例の勲逃をしようと突撃しました。

32歳ですよ。

てっきりされたことはあると思いましたが、、、やはりほぼ経験なしです。
イクまで時間がかかりましたが、こってりと舐めあげました。最初は恥ずかしがって抵抗していましたが、強引に両足を固定してやっちゃいました。

その後の挿入。彼女はぐったりしていましたし、私もそれほど長くは持たず…。終了!

著作者: Jesse Clockwork
著作者:
Jesse Clockwork

こんな展開って二昔前のトレンディドラマとかエロ漫画でしか起こらない現象だったと思うけど、中国だと起こるもんですね。

その後はお風呂でイチャイチャとか、裸でベッドでゴロゴロしているうちにもう一発となるのですが…相手が袁さんなのでそうはならず、少し話してからすぐに着替えて帰っちゃいました。

結婚相手に不満はないようで何よりですが、結婚したのは世間体とかもあったそうですね。
性格も良く、40代の実業家ですから袁さんにはぴったりでしょう。でも、彼の遊び癖が気になるのだとか。

「今まで通りメールとかで連絡してもいいですか?」

とのことでしたので、私としては構いません。
タナボタ的で美味しい思いをした・・・と、今考えればそう思うのですが、その時は結構頭がパニクっていました。

中国人女性のお相手を探すには…こちらをクリック!
⇒世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

中国女を抱くために勉強しろ!中国語の習得そのものを目的にしてはならない!!


ライゼックス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です