中国人男性と結婚した残留孤児日本人女性 in Japan

 

私の知り合いの日本人女性(残留孤児)42歳がついに結婚しました。お相手は37歳の中国人男性。と言っても結婚して1年半くらいですけど。大先輩が結婚して嬉しい事は嬉しいのですが、ちょっと心配なことが。普通の結婚だと思っていましたので、あえて記事にする内容もないと思ったので、こちらでは書きませんでしたが…。

 

090606-N-6891S-102 U.S. Army soldiers with Echo Company, 5th Cavalry Regiment, 172nd Infantry Brigade prepare to clear a staircase during a combined training exercise with Iraqi soldiers near Bahbahani, Iraq, on June 6, 2009. DoD photo by Petty Officer 2nd Class Kim Smith, U.S. Navy. (Released)

この中国人男性、以前は兵役についたことがあり元陸軍兵士です。
自衛隊でいうところの予備役ですね。どういう経路で日本に来たのかわかりませんが、日本語が全く出来ません。

来日1年あまりを過ぎて、ビザの延長が怪しくなってきたせいか、急いでネット婚活を開始。
知人の女性は当時婚活を必死にやっていました。中華系の婚活ネットに登録して中国人男性目当てに活動。

 

彼女は中国人好きなのか?

と、思うかもしれませんが、彼女にとって中国人男性のパートナーを探すのはごく当たり前のことなのです。日本人が日本人のパートナーを探すような感じです。

なぜなら、彼女は中学生の頃に中国の田舎から日本にやってきたため、考え方や価値観などはどうしても中国人なんです。彼女曰く「8割中国人2割日本人って感じ」とのこと。残留孤児のためもちろん日本国籍は取得していますが、仕事で初対面の方と接する時は「中国人です」と言い切っているそうです。

彼女の言語習熟度は日本語70%、中国語85%ほどです。

生粋の日本人でも正しい日本語を話せる人は非常に少ないですが、そういうことではなく、会話に支障がなく話し手が加減しなくても話がしっかり通じるレベルです。ちょっとわかりづらいですが、まあ、日本人同士のように普通に会話できるのではなく、彼女と話すのなら多少加減しないと話しが通じないことが多々あるということです。

言語の問題に加え、考え方や行動も中国人なので、日本人の男性とは合わない…と彼女も長年の経験から学んでいたようです。

 

そんなこんなで結婚するのなら中国人と決めていたようです。
彼とは上記の通り婚活サイトで知り合い、まるで魚釣りの向こう合わせのように彼女に食いついて来たようです。年下でイケメン、日本語は話せないけれどそんなのはお構いなし。彼の滞在資格は「コック」中華料理屋で働いていて、年収は高くありませんでしたが、彼女は数回のデートの後にゴールイン。

話を聞いていると…

  • 日本で暮らしたいけどビザが切れるので急いで何とかしたかった
  • 中国語が話せ、中国人と同じメンタリティーで尚且つ国籍が日本人というメリット
  • 年上の女性でもう後がない
  • 収入は高くないけど比較的安定はしている
  • ぶっちゃけ…彼女はかなりのブチャイク

彼女の立場や利点を考慮すると上記ポイントが頭をかすめました。
私も彼に一度だけ会ったことがあります。日本語は全く話せず中国語のみ。アラフォー男子が日本に来て日本語を修得するのはかなり大変でしょうね。

中国女との結婚は危険か

gf01a201311122100

私も実際に見たのですが、彼の腕にごっついタトゥーがあり、

「うわあ・・・すごいタトゥーですねえ…」

と、言ったら「背中にもあるんだぜっ!」と自慢気に話していました。

 

そうか…。こんな感じか。

 

イケメンでワイルドそうな旦那さんでしたけど、どうも彼女とは合わない気がしました。
それから1年以上が経ち…。

彼は失業。配偶者ビザをとってからすぐだったそうです。再就職へ向けて職探しをすることもなく、ほとんどニート状態。ニートは言い過ぎか…自宅警備員兼時たま調理もしているので、出来の悪すぎる主夫程度です。

しかし、酒量が増えてしまって彼女も頭を抱えているそうです。
酒を飲むと言ってもビールではなく「白酒」。アルコール度数が40度以上ある強力なお酒です。

彼女も割りと気が強い方ですが、年下でイケメンの彼、ようやく結婚できたのであまり強くは言えていないとのこと…。

なんだか悲しいよな…。

私の直感では…彼は中国に居れない理由があって、何が何でも日本に住みたいという考えなのではないかと…思っています。考え過ぎですかね。とりあえず彼女が幸せになれることを祈ります。

 

こちらもどうぞっ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です