場末の中国マッサージ店では田舎娘ばかりだよ!

ちらっと書いた中国マッサージ風俗店。


こちらの記事アルヨ!
中国の怪しげなマッサージ店について


表向きはマッサージの看板を掲げているけれど、やっていることはエロさ満載。
中国語の話せない外国人がふらっと言って「女の子とやらせろ~」なんて突撃しても、まずぼったくられるか、公安警察の回し者だと疑われたり、パトロンのヤクザな連中がやってきてとんでもない目に遭うかです。


ですから、中国人の友達と一緒に行くか、日本人でもその街に暮らして慣れている人、中国語の話せる日本人と一緒に行くようにしてくださいね。
私は中国語が喋れるので、中国人のフリ(と言っても、少数民族の振り)をして多くのマッサージ店を回りました。
中国の南部、四川省、重慶などは割と可愛い子が多く、エロい子も随分いました。イヤイヤやらせている感を出さずに仕事していたので、立派なものだと思いました。


そうそう、四川省は美人の産地ですw
小学校の前にあるマッサージ店・・・日本ではあり得ないですよね?

店の前に風俗店があり、自分の子供から「お母さん、このお店何をするところなの?」と聞かれて気まずくならないはずがありませんw

身長は150cm未満で体重43kgの小柄の人妻がマッサージ店で働いていました。
薬湯風呂に入りながら、彼女に体を洗ってもらい、マッサージ。

体を押し付けてきて、本番をせがんできた彼女。店側にはマッサージと伝えてあるのか?店主にバレたら大目玉じゃすまないのに・・・。
風呂は120元だったけど、あと300元払えば本番も可能だって。

彼女は当然農村出身。
自己申告の年齢は25歳。見かけはかなり若いが、子持ち。旦那とは離婚。
夢はお金をためて実家の近所で小物雑貨を営むこと。

ふむ・・・。

飾り気のないありきたりの返答でした。

家族の世話を見るため~が、彼女たちがこの産業で働く一般的な動機。
生活困窮者ではないけれど、レストランで働くよりも楽だし、儲かるからという理由で働いている子も多い。
この人の体はかっちりしていておしりもデカくていいなと思ったけど、胸が小さい。おまけにずんどう。可愛いけどどうも萌えがイマイチ。
手マ○を嫌がるのが中国女の特徴。
病気になると思っているからです。

私は潮吹きを見るのが好きなのですが、吹かすのが下手なので、彼女を練習台にジポジポやらせてもらいました。
ヌルヌルしただけで吹かすことはできなかった…。

あそこを舐めてやろうと思ったけど、かなり臭い。
手入れが行き届いていないようでした。
頑張ってくれたので300元。

中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番