爆丼のバレンタインデー。

中国人女性とふたりきりな日々を綴らなければならいのですが、お相手は日本人女性でした。もちろんお相手は先日知り合った腋臭ナースです!

ぽっちゃりかっちり腋臭看護婦さんのナンパに成功!

彼女とバレンタインを過ごすべきか迷っていましたが、他に過ごす人もいないし、やはり性欲には勝てません。腋臭フェチなんでしょうね。腋臭の臭いを初めて私に仕込ませたのは、駐在中に知りあった中国人女性でしたが、それ以来忘れられません。日本は消臭、殺菌、除菌の社会なので、他人とはちょっと違う臭いがしただけでピリピリしがちですけど、私は腋臭に関してはウェルカムです!女性のですよ!

彼女とバレンタインを過ごそうと思い、メッセージを送った瞬間彼女からのお誘いが!
二人同時にメッセージを発信していたんですねw相性良いね!彼女はバレンタインチョコを用意してくれたとのことなので、バレンタインデートです!全然プランなんて考えていなかったけど、おいしく食べて、おいしく彼女をいただくというコースでしょうな。彼女もそれを望んでいるはず。初回のデートが終わってからも何度かあっていましたし、会う度に営みをしておりました^^彼女、非常に精力的です。

彼女はナースなので、頻繁ではないけれど死につながる病気を持つ患者と接することがあるので、ストレスも半端ではないのでしょう。彼女いわく、男性医師も頻繁に手術のある先生などはよく女性と遊びに行くことが多く大分お盛んのようです。彼女もご多分に漏れず、性欲は強いし体力もあります。体型はかっちりぽっちゃり。二の腕も太いです。

という訳で昼間に映画を一緒に見て夕食という非常にスタンダードなデートです。
彼女からは手創りチョコを頂き、「不味かった時の保険のために」と市販のチョコレートも頂きました。

 

「食事何する~?」

と聞いたら、

「バレンタインで小洒落たお店はいっぱいだろうから、食べ放題とかでいいんじゃない?」

 

とロマンの欠片もないご返事が。
だったらせめてイタリアンでもと提案したら大賛成。食欲も随分あるんですよ!体力勝負のナースですからね!結局パスタ、ピザが食べ放題のイタリア料理店へ。

私は決して食が細いわけではなく一般男性の標準より少し多いくらいだと思います。彼女は私よりも食が太く、皿の数は私よりも2枚多かったですね…。食費もかかりそうだけどしっかりと稼いでくれそうなたたずまい。がっちりぽっちゃり体型の方は身体からにじみ出るオーラが頼もしいです。

この日は香水をつけていましたが、臭いは…欧米人がつける香水。その香水に混じって彼女の腋臭が。完璧です。成田空港の臭いです。

話も合いますね。彼女の方が年下ですが、10代後半20代前半に流行ったものに関してもしっかり話題についていけるし、笑いの観点が近いのでうまく行っています。結婚まではまだまだお互いに考えていないとは思います。今度お泊りでスキー(春スキーで安いw)とか温泉にでも行こうと言う話になりました。

食べ放題は便利ですね。店を変えなくてもスイーツがずらり!
別腹に詰め込み…。
向かうはホテル!

 

食後の運動も兼ねて夜道を歩きまくったバレンタインデート。
お酒も入っているためか、襲いかかってきたのは彼女から。香水<腋臭となっており、フェロモンをぶっ放しながらのしかかり営み開始。シャワーに入らずガンガン攻めてくる彼女。私との関係に慣れてきたのか、恥じらいもなくなってきたのでしょう。脇の臭いが私の鼻についた後にキスをすると、自分で自分の腋臭を嗅ぐハメになるので嫌がっておりましたが、この日だけは別。お構いなしの攻勢。

zhonghu

訓煎に関しても積極的せがんで来るほどだったので、ここで何回も行かせまくればぐったりして攻勢が緩むのではと思い、10回以上舌でいかせた後も無理やり押さえつけてやりました。流石に疲れたと見て挿入開始、「う、上でいい?」とマウントポジションを取られそこで果ててしまいシャワーに。力強くて音が激しいので、今まであった中でもかなりパワフルな女性です。シャワーから出た後も二人でダラダラと身体を弄っていたら興奮してきたので2回戦目。必死に起立させていただきなんとか終了。

朝も起き抜けに1回。チェックアウトギリギリで1回。凄まじいスタミナでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です