中国のマッサージ嬢はコミュ力が高い?

 

中国のカラオケ嬢と会話にならずに困ることが多々ありました。
当然個人差があり、話をする子もいましたが、概ね自分からは話したり客に気を使うという人が少ないです。

何も話さずにこちらにべっとりくっついているだけ。時々お酌をする程度です。 会話をするためにこちらから話しかけても、「はい」「いいえ」しか答えない子もいるし、もうね、ドラクエの主人公かと。当然あちらから話しかけて来ることも少ないです。

言葉が通じないから時間が過ぎるのを待つ。
「乾杯」を繰り返すだけ。

こちらが話題をふっても、私の顔を見ずに「え?何?」と通訳を見つめる。 私が中国語で話しかけているにも関わらずです。中国語なのに相手を見つめずに中国人通訳の方を向いて答える。

接客云々の前にマナーがなっていませんね。それでいてトークができないとあってはキャバ嬢失格。お持ち帰り用のカラオケ嬢とは言え、トークもなしに寝るだけでは4流未満です。

lgf01a201412211100

コミュニケーション能力が高いマッサージ嬢

その点、マッサージ嬢はコミュニケーション能力が高いなと感じることが多いです。 積極的にお客さんに話しかけてきますし、こちらが日本人であっても好奇心旺盛に色々聞いてきます。ただの好奇心だけで終わることなく話題を深掘りしたり、深掘りしすぎて私の中国語がついていけなくなると、話題を変えてくれたり。

中国出張で正統派?マッサージ嬢と楽しむ

中国人はおおよそ自分の話ばかりで、聞き下手な人が多いです。しかし、マッサージ嬢は聞き上手が多い気がします。外国人の中国語を根気よく聞いてくれる人は本当にいいですね。すごく癒やされています。

中国の芸能界のこと、他のお客さんの話、自分の生い立ちを話してくれたり。

マッサージ中、意識的にお客さんを楽しませようとしているわけではないと思いますが、自然に話ができるのはマッサージの魅力だと思います。私自身実はマッサージはそれほど好きではありません。お客さんとの付き合いで行っている場合が多く、一人の時は行かなくなりました。昔はエロマッサージからのからみが好きでしたけど…。

中国語がちょっとできる人であれば、マッサージ嬢が良いのかなと。
ただ、きちんとしたマッサージ嬢は体格が良いです。太い腕、力強い指先。暑い胸板。体力勝負なので、腕もカッチカチだしぽっちゃりさんが多いです。自分にはドンピシャの女性像ですので、マッサージ嬢とおつきあいしたい、アバンチュールを楽しみたいと思ったら競争率が少ないのでオススメです。

ぶちゃっとしていて、都会の暮らしに数年。少し泥臭さがある丸みを帯びた女性…大好きです。でも、日本人の多くはカラオケ嬢のきれいさんタイプに行っちゃうんですよね^^;