結婚のご報告と中国人女性の逆ナン

ついにわたくし爆丼結婚いたしましたっ!

アラサー…いや、ミドサーに近い年齢でようやく結婚できました。結婚相手はもちろん彼女です。

  1. ぽっちゃりかっちり腋臭看護婦さんのナンパに成功!
  2. 爆丼のバレンタインデー。
  3. 腋臭ナースにハマり中。近況報告
  4. 汗多め(^_^;)の彼女に汗をたくさんかいてもらうために山登り!
  5. 腋臭ナースと一緒にしっぽり、まったり、のんびり。鍾乳洞探索と温泉旅行とBBQ
  6. お許し下さいっ!おノロケ報告です。腋臭な恋人話
  7. 陽暦の正月は中国では何もNOTHING!でも、日本人にとっては正月は最高の休日

知り合ってから2年ほどでゴールイン。あの時、もし私が風邪をこじらせていなかったら、あの病院に行かなかったら彼女との結婚はおろか、出会いすらもなかったでしょう。風邪をこじらせている時って、当然のことながら体日からが入らないし、頭もボーっとしている、息子もふにゃふにゃ。この体調にも関わらず、看護師である彼女をひと目見てからムクムクと反応。これはただごとではありません。

ぽっちゃりかっちりむっちりの体、半袖看護服を着ていて二の腕がむっちり。シワひとつないパッつり看護服。ツンと立ち上るワキガ。思わず彼女に携帯電話番号を渡してしまいました。話すのはしんどかったし、フラフラの患者から職場でナンパされてもはあ?となること間違いなしでしたからね。帰宅してから彼女からの返事を待っていました。このときほど女性の返事を待ち焦がれたことはありませんでした。

2,3日してから彼女から遠慮がちのメールがきました。

速攻返電!

すぐにデートの約束をしてしまいました。デオドラントをつけていたけど、緊張して汗をかきまくっていたのか、ワキガがほのかに臭ってきました。

ここからいきなりスキンシップが始まり、体から始まった恋愛でございました。 デートを重ね、小旅行に行ったり、あーだこーだと絆を深めて結婚できました。

新婚旅行は日本国内でした。海外も考えましたが、最近は北朝鮮問題もあるし、ヨーロッパなんてテロも多いし、中国などのアジア旅行では気を張り詰めっぱなしですからね。国内が一番です。

結婚してからは常にラブ注入(死語)で夫婦ともども励んでおります。

 

中国人女性ネタ

さて、話変わって中国人ネタ。
仕事で中国人のお客さんを成田空港へ送っていったときのこと。搭乗手続きで並んでいたら、前に並んでいる女性からいきなり中国語で話しかけられました。

「わたしの荷物23kg超えてないかしら~?」

わたしが手にとってみると重い。

「超えてますね。荷物を取り出した方がいいですよ」

と伝えたらちょっとムッとしていました。並んでいる時にお客さんとは中国語でも日本語でも話していなかったんですけどね。なんで中国語で話しかけてきたのか。中国人に見えるのかな…?しばらくやり取りしてから、わたしが日本人だと気づいたのでしょう。国籍を聞かれたので日本人と答えたら、急に日本語に切り替わりました。

めちゃくちゃ日本語がうまくて日本人かと思うほど。

聞けば中国の大学で4年間日本語を勉強し、日本で6年滞在していたようです。 年齢は28歳。スラリとした美人でスタイルは良いのですが、わたしの息子の反応はといえばゼロ。

スラリとした美人を見てもあまり性欲をそそられることのないアウトローな感覚を持った爆丼ですからね。
友人知人と街を歩いている時、友人が『いわゆる美女』に対して、「あの人、きれいだよな」と言われてもピコーンと来ないんですよね。

上述のようにぽっちゃりムッチリじゃないと。
彼女が搭乗する便が遅れたのも理由でしょうが、「爆丼さん、ちょっとそこでお茶でも飲みましょうよ」と誘われました。

タイプではないですけど、女性から声をかけられるのは素直に嬉しかったです。
こんな逆ナンに近いことは…もう何年もありませんでしたからね^^;!

お客さんもいたので丁重にお断りしました。それに新婚ですしね^^
にしても、中国人女性って本当に積極的になりました。中国人同士なら旅の時に話しかけることなんてよくあることです。しかし、彼女は日本で長い間暮らしているし、日本社会、日本人男性も熟知しているはず。男性に話しかけてお茶に誘うことがどんなことかちゃんとわかっているはず。

それに、中国人同士だとしても知り合ったばかりの人をお茶に誘うことはほとんどありません。 自分もまだまだ捨てたもんじゃないな~と、自信がもてました。

新婚で幸せです。
わたしの友人たちの多くはすでに結婚しています。結婚後数年経っており、セックスの回数がめっきり減ったと言っています。子供もいたりしてすきがないのか、忙しいからといろいろと理由はあるようですが、「そもそも妻を求めない」と言っていました。

悲しいなあ…。
わたしは今のところ貪欲に求めています。彼女もわたしに負けないくらい貪欲です。

今まで中国人娘と恋愛してきましたが、わたしは長期間同じ女性と付き合って開拓していく方が好きです。中国語で『白頭偕老』白髪頭になるまで仲良くという意味ですが、こんな夫婦になりたいものです。


「結婚のご報告と中国人女性の逆ナン」への10件のフィードバック

  1. 御結婚おめでとうございます!

    出来る事ならこれからも楽しいblog続けて欲しいと思ってます。

    宜しくお願いします。

    1. 暖かいお言葉、応援ありがとうございますっ!
      もちろんブログは続けさせていただきますよっ!
      今後とも宜しくお願い致します!

  2. ブログ楽しく、拝見させて貰ってます。
    もう、何回読んだだろう?w

    ご結婚おめでとうございます。

    1. ありがとうございます!
      何回も読んでいただいて嬉しいです!

      1. そんな爆丼さんに質問ですが、自分は中国ごめんが無理ですが相手の女性が中国人で中国を案内してくれます。

        しかも、同じホテルに泊まれる。

        これは、手を出すべきでしょうか?(笑)

        1. 同じホテルで同じ部屋ということでしょうか?
          別室だったら手を出さないほうが良いと思います^^;

          1. おはようございます。

            それが、同じ部屋なのです。
            その時の雰囲気も有りますが、普通以上なら我慢出来るかどうか。。。w

          2. 同じ部屋っ!これはもう…相手も腹をくくっているかもしれませんな…。

  3. ご結婚おめでとうございます。
    うちも中国人家内と子供ができて、日本語中国語ちゃんぽん状態です…(笑)

    1. おおっ!おめでとうございます!
      中国人の奥様とお子様ですか}~!幸せそうです!
      バイリンガルで羨ましい~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です