どうして性格のきつい中国人女性と結婚するのか?

しぎたくみさんからコメントをいただきました。

>質問させてください。
最近疑問に思っていることがあるのです。日本人男性と中国人女性の国際結婚が一番多いそうですが、なぜ日本の男性はきつい、エゴイスティックと言われている中国人女性と結婚したがるのでしょうか。私の友人二人も、四川省と大連出身の女性と結婚しています。私なら、良からぬ先入観で引いてしまいますけど。
マスコミのせいで、最近の日本女性の堕ちぶりや家事のやらなさから、中国女性に行っているのかな?と思っているのですが、日本男性はなぜ中国女性との結婚が多いのでしょうか。

中国駐在中、若い日本人男はモテない。中国語が出来ない男が愛人を作る

ものすごいシンプルな質問ですが、コメントを見た時にハッ!としたんですよね。確かにお金目当てで日本人男性を狙う中国人女性がいることは書いてきましたし、中国人女性の魅力についても書いてきました。しかし、どうして中国人女性と結婚したがるのかについては…書いた覚えがありません。

 

コメント欄では収まりきらないと判断したので、記事にしてみます。もちろん、私個人の経験に基づく見解ですので、他のChina通とは違うことは予めご承知おきください。

まずはご質問の内容から。

四川省と大連出身

四川省は旅行で行った程度ですが、山東省と重慶には長期間暮らしたことがあります。重慶、四川省の女性に関してざっくりいますと、

  • 美人が明らかに他の地方よりも多い
  • 小柄で色白(日照時間が年間を通して非常に短い)、肌がしっとりしている
  • 山東省、東北地方と違って身ぎれいである
  • 気遣いができて、働き者、しっかりした女性が多い

良い部分だけを上げていきます^^「美人の産地」、「既婚者が重慶に単身赴任すると結婚している事を後悔する」などと言われるだけの事はあります。山東省と比べて段違いで美人が多い…と言うよりも、山東省にぶちゃいくが多かった気がします^^;、でも、重慶の女の子はきれい、可愛い系が多いです。

他の地方ですと、中国人女性って肌が日本人よりも茶色い、あるいは黄色いです。重慶、四川省の女性は皮膚は白っぽいです。中国人男性は白肌が大好きなので、その点でも人気なのでしょうね。また、重慶、四川は他の地方と比べても湿気が強く、冬もじとじとしています。その為、毎日シャワーにはいる習慣がありますし、どんなに貧しくてシャワーに入れない人でも、濡れタオルで体をきれいに拭くなど、衛生観念が山東省、東北地方よりも高いです。他の地方とくらべて中国的な民族臭が薄い気がします。

一緒に仕事をしていても、中国人男性よりも女性の方が信頼できるし、細かい仕事もテキパキやってくれます。四川、重慶の女性は特にやり手、女性としての細かい気働きがしっかり出来ていると感じました。中国のその他の地方では、四川の男性は女性と比べて怠け者、働かないと思われているようです。しかし、そんな男性のおかげか、男性がしっかりしていないから私が頑張らなくちゃ!という意気込みがあるのかもしれません。

大連については、美人が多いし、親日的な人も多いと言われていますし、垢抜けた人が多いのでしょう。日本人にとって、他地方の人間よりも垢抜けていて付き合いやすいのかもしれません。私は大連の人とお付き合いしたことがありませんが、知人は大連の人と付き合っていましたね。結婚はしませんでしたけど、学生時代に大恋愛をしていました。

結婚までしてしまう中国人女性の魅力

う~ん…私も実はしぎたくみさんと同じように疑問に思うことがあります。
国際結婚紹介所などを通じて知り合ったのではなく、仕事や学業、普段の生活圏内で出会い、自然に恋愛に発展していった例を除いた場合の話をします。

一昔前、よくありがちだった「紹介所を通じて知り合った」50過ぎた日本人男性で、若い女性とどうしても結婚したいために中国人女性を選択した。体目当て。子供がどうしてもほしい。

他にも様々な理由があります。

  1. 人種が同じモンゴロイドであり、外見上も接しやすい
  2. 日本語を理解していない日本人程度にしか思っていない
  3. 漢字圏内であるので、言葉もすぐに覚えてくれるという期待。
  4. 男性と結婚するまでは、とっても親切!日本人女性とは比べ物にならないくらい!
  5. アジアの女性は控えめという先入観がある。
  6. 発展途上国の女性に対して、古き良き時代の大和撫子的なものがあるのでは?という期待

外見上の親しみ安さがあると思います。私も白人、黒人と初対面で話す時はやや緊張しますし、第一印象として肌の色の違いが目立ちます。アジア系だと外見が近いのでこういったインパクトはありません。

言葉の問題も大きいと思います。お互いの共通語もままならないまま結婚してしまった場合、筆談が可能です。また、言葉さえ覚えてくれれば、価値観もほとんど同じで接しやすい相手であると誤認しているからかもしれません。

年配の方であると、アジア系の女性に対しては、なんとなく優越感があるのかもしれません。年の差がある場合、年配者を尊重してくれるであろうという期待もあるのでしょう。日本人よりも苦労に耐えてくれるという期待があるかもしれません。80年代、90年代生まれの中国人女性はわがままに育てられて、それほど不自由せずに大きくなったと思われています。でも、それは都市部や比較的豊な農村だけであり、貧しい農村ではかなり苦労しています。

「小さい頃、あまり学校に行けなかったけど、家の手伝いは一生懸命した。学校を出てから家族のために出稼をしていた」

こんな女性、日本人でいますか?
年配の方は、こんな話を聞くだけでひたすら感心してしまい、「良い子だ。今時の日本人の若者に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい!」って思っちゃうんですよ^^;

紹介所での出会い、風俗、スナック嬢のような人達が相手の場合、彼女たちは非常に積極的です。相手が年上でもお金を持っている、地位がある、会社を経営しているとなれば、ひたすら持ち上げ、媚を売り、体を使って籠絡してくるでしょう。前の記事で書いたとおり、私が中国に駐在していた頃は20代でしたので、こんな恩恵は一切受けたことはありませんでしたが…50代の恰幅の良い日本人はモテていました。

 

彼女たちの魅力について

魅力については今まで散々書いてきました。リンク先を御覧ください。
改めて簡単に挙げさせていただきますと、

  • ツンデレキャラが多く、仲良くなるとボディタッチなどのコミュニケーションが増える
  • パーソナルスペースが狭く、携帯やPCを覗き込む時に体や顔を近くに寄せてくる
  • シャキシャキと自分の意見をきちんと伝える
  • 感情表現も豊富で、ストレートに物を伝える姿が素直に映る
  • 仲良くなると、あれこれと身近なことで世話を焼こうとする

日本人女性にない部分がエキゾチックに感じて可愛さが増してしまい、日本人男性はコロッと恋心に変わってしまうんですよね…。

 

日本人男性&中国人女性の夫婦と言っても色々ある

まあ、過去記事で批判的なこともたくさん書いてきましたが^^;結局のところ個人差があります。きつい言い方ですが、世間一般的に見て「まともなカップル」と見分けるためのチェックポイントが幾つかあります。

  1. 年の差
  2. 言葉の壁はあるのか
  3. 二人の馴れ初め
  4. 日本で出会ったか中国で出会ったか

年の差は15歳以上離れていると怪しいな…、馴れ初めを聞くのも憚れます。共通言語が日本語で、奥さんの日本語レベルが著しく低いときなどは、馴れ初めについては私の中で脳内完結。聞くこともありません。ああ、あっち系ね…と思うだけです。

言葉の壁がなく、日本語あるいは中国語で話している場合です。日本で暮らしている場合は日本語が強くなるでしょう。しかし、中国語が共通語だと、中国人女性は日本人の思考方法をほとんど身につけることは出来ません。日本の常識がわからないまま日本で暮らすことになり、日本での生活もストレスに溢れたものになるでしょう。その為、夫は細々としたことまで面倒を見なければならず、また、中国式の家族生活を送る羽目にもなり、老後まで結婚生活を維持できるのは非常に困難と思われます。

馴れ初めについては、自然なものがいいですね。
日本で知り合った中国人女性です。日本で暮らしていくためには日本人に同化したような女性が一番接しやすいでしょう。大学の同級生で、恋愛を経て結婚した。社会人になって同僚、取引相手として知り合った。生活も日本式で、日本と中国の習慣の住み分けはするけれども、同化はしない。お互いの習慣をある程度尊重できるカップルなら末永いでしょう。

私の知り合いで中国人と結婚した人はたくさんいますが、やはり日本で知り合って、

  • 共通語が日本語
  • 彼女が日本に慣れている
  • 出会いが自分の生活圏内であったこと
  • 独立した女性である(中国の家族にべったり過ぎない。やたらと仕送りしたり、何でもかんでも親に相談して物事を決めるタイプではない)

個人の性格や夫婦の相性はさておき、客観的に見て上記のポイントを満たしていれば、目的を持った女(言葉も通じない、カネ目当て、地位目当ての女と結婚)と結婚した時の不必要な摩擦を起こすことはほぼ無いでしょう。

「好きになった人がたまたま中国人だった。中国人だったから好きになったわけではない」

このパターンが一番でしょうね!中国人に限らず外国人全般に言えると思います。

 

ボディコミニュケーションに弱い男w(爆丼も!)

確かに、色々と不評な中国です。なんで中国人女性と…。
思われる方も多いでしょう。出会いは人それぞれですが、仮に中国語が出来ないのに中国に長期間住む羽目になった。そこで女と知り合った、中国に行った時に言葉は通じなかったけど、中国の女を抱いた…。

言葉が通じない中でのセック◯。コミュニケーションツールは体だけです。言葉の壁があるけど、彼女も一生懸命ご奉仕してくれたとします。あなたも彼女を喜ばせようと一生懸命。肌の感触、ぬくもり、笑顔、ボディランゲージ。これだけで好きになっちゃう男もいるんです。

自分も振り返ってみたら…女体のぬくもり、柔らかい肉感、体臭、体の相性でどっぷりと女性に溺れてしまう女体好きの単細胞ですw

妻は日本人ですが、出会った瞬間にこの人とセック◯したい!と思いましたし、体臭や肉感は最高。話題も合うし、最高のパートナーだと思っています。

日本人女性がダメという批判についてはどうなのでしょうか。確かに世間的に言われている事はありますが、これまた個人差がありますし、結婚相手として考えるなら私は日本人女性が良いと迷わず応えます。中国人との恋愛は楽しいですが、結婚後背負い込むものが多すぎます。彼女の家族との関係、経済的な援助、中国で家を買いたいとかなんとかって話がよく出てきます。それに、日本人女性相手ならしなくて良い苦労も背負うことがあります。

日本人女性は当然のことながら、日本で暮らしていく上でほとんど不自由はしません。外国人にするような心配がなくなるんですね。お互いの母語だからボキャブラリーも豊富で、幅広く話ができる。当たり前の事を書いているようですが、外国人と付き合ったあと、日本人女性の良いところはたくさん見えてきます。中国人女性はスタイルが良いと言われていますが、出ているところが出ていてムチッとしているのは日本人女性だと思います。アジア人女性で一番綺麗なのは日本人女性だと思っています。

なんだかんだ偉そうに書いてしまいましたが…要するに私爆丼は女が好きだなと実感。

しぎたくみさん、問題提起ありがとうございました!脊髄反射でささっと書いてしまいましたが、日本人男性はどうして中国人女性と結婚するのかについてはこれからも考えていきたいと思います。

「どうして性格のきつい中国人女性と結婚するのか?」への2件のフィードバック

  1. 中華女子と言っても色々です。私の住む太平洋側の小さい地方都市に居る結婚で日本に来た中華女子の出身は比較的東北が多い様な気がします。海南出身という飛び地も有りますが、ご愛嬌でしょう。双方が再婚のパターンが多いのは田舎故かもしれません。
    比較的上手く行っているのは、業者の仲介でないもの、即ち、既に永住権を持っていて自立していた中華女子や姉が日本人と結婚してた、そのつてで、みたいなやつですかね。最近多い中日良縁なんとか、の様な奴はお金は掛かるし結婚してから双方が様々なギャップにぶち当たり悲惨な末路になる事が多いようです。一般の日本人向けの結婚紹介所にも若い中華女子の登録申請は多いようです。
    中華女子はツンデレばかりではなく、やはり人によりますね。ただ家族に対する概念が日本人と異なるので先方の爸爸媽媽の兄弟の数まで事前に聞いておかないと後で様々な出費に頭を痛めることになるでしょう。結婚後、中華奥さんの親戚の子供とかがガンガン来日して下宿し、家の中の公用語が中国語になってしまった夫妻も知っていますが、まあ、そんな事も覚悟しないと行けないでしょう。中国の田舎の場合、日本で言う従兄弟は兄弟みたいなものですからね。家族一族間の愛情は日本人より深く強い物がありますね。故に親戚が多い人との結婚もおすすめ出来ないです。まあ基本的に止めた方が良いと思いますね。中華女子との結婚は。

    1. なるほど…中国と言っても色々ありますね。
      お金でくっついたカップルの多くは分かれているようですし、お互い外国人と結婚できるキャパがないと破局は目に見えていますね。
      ほんと、無理して結婚する必要はないと思います。お友達や恋愛関係で終わるのが、お互いにとって幸せなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です