友人の同僚の恋愛相談に乗る 若い中国人男性との結婚

今年の年始に妻を連れて実家に滞在しておりました。
地元の駅前を妻と一緒にぶらつき、入ったことのない料理屋をはしごして楽しんでおりました。彼女の性欲と食欲は非常に旺盛であり、これが新婚の時期だけでなくずっと続けばと思っております。相性はいいので多分大丈夫そうです^^;

さて、駅前をブラブラしていたら中学時代の友人(Y子)にばったり!
彼女とは確か10年前に同窓会かなにかで会ったきりです。30半ばなのに20代の頃よりもキレイになっており、最近は若い女性よりもやや熟れかかっている女性の方に魅力を感じるようになりました。

ぽっちゃり系が好きになったのは20代前半
熟れかけている女性に魅力を感じ始めたのは30歳頃。

好みは変わるものですね。

私達夫婦と彼女の3人で茶店に入ってしばらくだべりました。
彼女と私の関係は…このブログにあるようなChina娘たちとのようなニチャニチャ関係はありません^^;中学時代、高校時代と話の合う異性の友人でした。

 

中国人技能実習生男性23歳と日本人女性35歳のカップル

彼女の同僚(Aさん)が同じ職場の中国人男性と恋愛中であり、結婚したいと言っているのだが、ちょっと心配という相談を受けました。

彼女の同僚は35歳。
中国人男性は23歳。なんと中国人技能実習生とのことです。

以前同窓会でY子と会った時に、私は相当反中的な話をしたらしくそれ以来中国人に対して警戒心を抱くようになったとか^^;Y子はその同僚に対して、相手は中国人だし、もっと冷静になった方がいいんじゃないかと言っているようです。

ただ、技能実習生の滞在期間は3年のみであり、すでに2年4ヶ月が経過しており滞在期間一年を切っております。

Y子へはこのブログで書かれているような中国人に関する一般的な注意事項を話しました。

  1. 彼の日本語能力はどうなのか?
  2. 日本で長く働きたいだけではないのか?
  3. 彼の家族はどう考えているのか?

日本語能力は技能実習生の中ではピカイチだそうですが、あまり上手いとは言えないとのこと。片言の日本語だけれども、お互いに好きであればなんとかなると思っているのがAさん。

中国で暮らすのは考えたこともないし、彼自身日本が大好きだから日本で暮らしたい。

彼の家族は日本人と結婚することに関して非常にオープンとのこと。

日本語について

1.は問題外ですね。男女問わず中国人絡みの婚姻で言葉がほとんど通じないカップルは、最初のうちこそセックスで盛り上がるのでしょうけど、そのうち飽きます。一緒にいる時間が苦痛になるのは明白です。相手が中国人女性の場合であれば、語学力が向上していく可能性はありますが…男性ってやはり語学力は女性に及びません。年上の彼女に飽き始めたとしても、彼はまだ20代です。他の女性と付き合ったり結婚することだって考えられます。日本語が上達して日本社会に溶け込んだとしても、上手になった日本語で若い日本人女性にちょっかいを出すこともありますしね。中国人男性というよりも、このへんは洋の東西を問わず共通するところです。

しかし、浮気や不倫に関しては中国人男性がピカイチじゃないかと…。性欲を満たす以外にスリルを楽しむ、愛人が多いという事実をひけらかしてメンツを上げる…。まあ、このへん40後半になってからの話でしょうけど。

日本に滞在目的か?

2.日本に居座りたいからが主な目的であると感じました。中国に帰ってもろくな生活が出来るわけでもなく、結婚するにしても今どきのChina娘は「家だ、車だ、年収は何万元以上」などと条件が非常に高く、子供をもうけても教育費が異常に高い。だったら、あっさりした日本人女性と結婚して滞在資格を得る。永住権を得ることができたら、また別のことを考えるかもしれません。ここでは多く語る必要ないでしょう。中国人がなぜ日本に居座りたがるかは、このブログで散々書いております。

 

家族との関係

3.彼の家族も日本人女性と結婚するというのであれば反対しないでしょう。中国は基本的に男尊女卑が激しい国です。男女平等社会と思われがちですが、都市部以外は実際酷いものです。もし、これが日本人男性&China娘のカップルであれば、しこたま食い物にされかねませんが、流石に嫁からいろいろ濾し取るのは憚るでしょう。

ただ、中国人の嫁になるにあたっては、その家族と家族の背景をしっかり知らなければなりません。価値観の違いに耐えられるか、彼の生い立ちがどうであったか、一生親戚付き合いをしていくのはどうなのか。

彼の家族が日本を訪問(移住)したいと言い始めたらどうするのか?
最初は親族訪問ビザで滞在しておいて、後ほどバックレる可能性だって否定できません。貧しい彼らが考えそうな手段を予め想定して、それでも彼と結婚できるのかと。

 

同じ人間だから…ではなく互いの違いを認識すること

Y子に話をしていたら、ずっと真顔でドン引きしていました。
私の差別的?と思われる考えと、中国のえげつなさについてドン引きしていました。私は差別とは思っていません。彼らを冷静に見つめて区別しなければならない。外見は日本人と多少似ているけれども、考え方が180度違う異民族であること。彼らが日本人と日本に抱いている感情。共産主義国家でずっと暮らしてきた人間の思考法、他人はどうでもいいという考え。

私が今言ったことを直接同僚のAさんに伝えることが出来たとしても、Aさんは間違いなく怒ります。怒るだけでなくY子とAさんの友情にまでヒビが入ります。私も過去に何度かChina娘と結婚しようと(結果的にしてしまった)した知人に、上記のような苦言を呈してやめるように進言しましたが、やはり2人の間は気まずくなるし、友情にもヒビが入ります。結婚してしまった人、結婚する前に痛い目にあって「やはり爆丼の言う通りだった」という人両方いました。

中国人と熱愛中の人に注意するのは非常に難しいです。別に中国人でなくても他の国でも日本人同士でも熱愛中のカップルに冷静になれ!と言って聞き入れてくれるものではありません。

しかし、上記のようなことは中国人絡みだとよくあることですので、一般的な注意事項として伝えておくのは必要なことだと思いました。

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • lau より:

    残念ですが100%成立しません。永住権取ってバックレか紐になって他に若い女作って遊び呆けるかでしょう。そもそも、そんな年増の小日本鬼子を嫁として向こうの一族が受け入れません。それ位、違うんですよ。

    • bakudon より:

      返信が遅れてすみませんでした!
      100%成立しないことを祈るのみです。私も同感。
      日本鬼子を嫁として受け入れないという毅然とした立場で断るのが、彼らの良識。
      そして、その方が彼女にとって幸せでしょうね。
      打算的な考えを持った家族出会った場合…彼女は一生不幸になるでしょうな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です