チャイナ娘のマッサージ…悪くなかったです

久々の更新だああああ!!
更新しなちゃくちゃと思いつつ、ずっとしていませんでした。妻と一緒に里帰りするくらいしかやることがないお盆休み^^;

だが、それも良いっ!

相も変わらず妻との逢瀬を楽しんでおります。
しかし、先日チャイナ出張がございまして…嫌なのは中国側の「女を使った接待」です。結婚前はワンパターンの女接待に辟易していて、彼女たち(カラオケ女、本番専門の売春婦)とのガチ本番は全部拒否していました。

すでに結婚しているし、もういいんだよ!と、先方に伝えたところ、

「良いマッサージ店がありまして…うししw」

マッサージだああ?

絶対変なマッサージだろうと思っておりましたが、私の連れもいるため行かないわけにはいかないことに。

本番なしのいわゆる性感マッサージ。
マッサージを始めたばかりの頃は、普通のマッサージで割と気持ちいいなあと思っておりました。マッサージのお姉さんの服もどぎついものではなく、やや短めのスカートであり挑発的な格好ではありませんでした。

と、思っていたらおもむろにズボンとパンツを降ろされて、うつ伏せにさせられました。両ももの下にやや硬めのクッションを置かれちょうど股間がベッドから浮く形になりました。そこからオイルをたっぷりと塗られて、睾丸からお尻の穴までガッツリマッサージ。ここまでは気持ちよかったのですが、指を肛門に入れてくるのですかさずノーサンキュー!!

だめなんですよ。肛門への刺激は…気持ちの良いものではないので遠慮したら、すぐに何を掴んでしごき始めました。

これはこれで非常に気持ち良い…。

ただ、すぐにいかないので仰向けにさせれてそこからシゴキ。
いつの間にか彼女の制服の前がはだけており、たわわな乳が溢れそうになっております。うまくお肉を寄せて、下を向いているので大きく見えるパターンのやつ!

触ってくれと言わんばかりなので触ってあげたら喘ぎ声。そりゃあ触っちゃうよ…触らないと失礼だもの。適当に乳をいじっているうちに昇天、終了。

女性の年齢を伺ったら23歳とのこと。それにしては正統派マッサージにしろ、性感マッサージにしろとても上手でした。色気も何もない女性でしたけど、高めの技術で淡々とする姿はまさに職人。

連れもずいぶん楽しんだようで大満足。
最近は本番をさせるようなお店はだいぶ減ってきているようです。公安の監視が大変厳しくなっており中国側が知っている本番OKのお店もすでに一店舗のみ。

習近平のおかげで厳しくなっているようです。

彼の政策…というか娯楽を締め付ける監視は厳しくなっており、そっち系の女性たちの収入が相当厳しくなっている様子。また、彼女たちはお金を使いまくります。着飾ったり見えを張ったりするので地元の経済にとっても悪くない存在です。

ブログを更新していない間もちょこちょこ中国へ出張しておりました。風俗ネタはあまりありませんがぼちぼちアップしていきます。

Commentsこの記事についたコメント

7件のコメント
  • すーさん より:

    辞めたと思ったので投稿あって良かったです。
    面白いネタまた宜しくお願いします。

  • maru より:

    久々の更新ですね。本当に辞めたと思ってました。

    私は、高雄に行ってました。日本に居るより少しはマシだけど暑くて、自販機探しても無いという現実(>人<;)

    しかし、夜市と足ツボは最高でした。

    • bakudon より:

      これからもコツコツと書き続けます。コメントありがとうございました!
      高雄いいですね!まだ行ったことがありませんが、やっぱり台湾は安心します。台北しか行ったことがないですが^^;
      夜市のつまみ食い、食べ歩きたまらんです!

      • maru より:

        一品料理がNT60とかだと日本円感覚で安く感じてしまいますよね

        最後振り返ってみると、思いっきり食べてた旅行でした

        • bakudon より:

          中華料理はハズレがないですよね~!油で持たれることはありますが味は良しっ!

  • lau より:

    最近は同行者へ按配するのが難しくなりました。哈爾濱のロシア人は、一見さんではまず不可能。丹東の北朝鮮人とかレアなのも今は厳しい。
    個人的には過去の遺産で不自由は有りませんが、各位、1年に一歳重なってゆくので大体はアラサーになりました。何故か結婚した筈が、また帰ってきたり、内緒で再開してきたりと中国人らしい適当な結婚感と貞操の緩さが可愛いです。気に入っていた爆音叫床の熟女と行方不明になっていた長安女が戻ってきたのが最近のトピックスで爆音叫床オンナは相変わらずの淫乱で最高でした。聞けば生活の安定を求めて結婚したが1分も持たなくて話にならない! だそうです。ねっとり勲煮してあげました。長安女は最年少なので私には貴重な二十代。また西安にもゆかねば。ちなみに全員、一般の人です。飲み屋とか按摩関係は一人もいません。

    • bakudon より:

      中国での売春はかなり厳しくなっていますね。
      朝鮮人はともかくロシア人とできなくなってしまうのは惜しいですね。
      それにしてもlauさんのコミュニケーション能力にいつも脱帽しています。マッサージ系などではなく、お金に物を言わせずシャバのChina娘と交わっているわけですから…^^;

      ほんと、貞操のない方々ですなwだが、そこも良い!
      「爆音叫床」ちゃんとした成語だと思って思わず辞書をひこうかとおもっちゃいましたよ^^爆笑w
      ねっとり勲煮はChina娘に効果抜群ですねww

      lauさんのご報告、お待ちしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です