垢抜けていない中国娘との恋愛はハイリスク!だけど勉強にはなる^^;

 

私が中国に留学していた2000年前半の頃の中国と今とでは全く違います。2000~2010年は中国が物質的にものすごく発展した時代ではないかと思います。発展というか携帯等の電気製品が一気に普及し始め、服装や化粧が変わったのもこの時期じゃないのかなあ…と。

留学した当時は中国娘と恋愛するなんて選択肢は全くありませんでした。

女子大生とは言え大半が田舎から来た娘ばかりで垢抜けていないし、言い方は非常に悪いですけどなんとなくこ汚い格好をした人が多かったですね。歯も真っ黄色、口臭はきつい、体臭、足臭のきつい娘も少なからずいました。衛生観念がかなり違いますので、そこばかり責めるのはよろしくありません。

ただ…あえて中国娘を狙おうとした外国人留学生はほぼいませんでした。

私は現地に到着したばかりの頃、先輩たちに

「え?中国人の女と付き合うの…?本当に…?」

と、ドン引きされたことがありました。
中国娘と付き合っちゃっいましたけどね…結局。

慣れもあるし脇毛なんて可愛いものです。

中国娘から執拗にアタックされて付き合ってしまった日本人、欧米人は何人か見かけましたけど。

今はそれなりに垢抜けましたし、特に日本に留学している来日2年目以降の女性であれば、違和感を覚えたり文化の違いにドン引きしながらもかろうじてカップルとして付き合えると思います。しかし、それもセック●という肉体的な快楽に支えられてのことでしょうけど。

こちらが好きになってもあちらはこちらを利用しているだけということなんてしょっちゅうです。

「だったら中国娘と付き合うのはやめたほうがよい!」

と言ってしまったら…それまでなんですが^^;

怖いもの見たさというか好きになってしまった人がたまたまChina娘だった。留学や仕事で周りが中国娘だらけだから、なんとなく慣れてしまってお付き合いしている…というケースだってありえます。

彼女たちとの結婚は正直おすすめできません。
素晴らしい女性もいる!なんてことは百も承知ですが、本当に少数です。

いい人かもしれないけれども日本人の感覚に合うか、日本人だらけの社会で馴染めるか、一生添い遂げられるかを考えると彼の国との人たちとの結婚は厳しいと思います。

私の周辺で中国娘と結婚した人が何人もおりますが…多くが破綻状態、離婚した。破綻までは行っていないけど、毎日毎日愚痴ばかりこぼしている人がいます。

恋愛もだめなのか?

恋愛は良いと思います。明らかに金づるとされる場合でしたらすぐに別れた方が良いですが、彼女たちと恋愛して学べることは山程あります。

  1. 中国語を勉強中の人であれば語学上達に。
  2. 彼女たちの価値観を学べます。
  3. 中国人の思考方法。
  4. 日本人に対する時の態度や意識。
  5. 行動パターン。
  6. どんな時に反日的な態度になるのか。
  7. 中国人が切れるポイント。
  8. 彼らの本音と建前。
  9. どんな時にメンツにこだわるのか。
  10. 彼女たちと付き合うことで視野が広がる。

今でも日本に中国人は多くいますが、これからも増える傾向です。彼らとプライベートや仕事で接触すると嫌な気持ちになる人ってたくさんいると思うんですよ。

汚いとか、マナーが悪いとか、金儲けばかり、すぐ嘘をつくとか…。

彼らにだまされないためにも彼らの行動様式を学び、一泡吹かせられることがないように免疫をつけた方が良いと思うのです。

もちろん多文化共生なんてふざけたことは言いません。あくまで護身のためにも中国娘と付き合って中国人を知っていくこと。逆に手玉に取ってやろうぐらいの勢いでいた方が良いかと。仕事やプライベートで中国人に振り回されそうになっても、見事にスルーしたり、うまくいなしたりできるようになりたいですね。

中国人は日本人のウィークポイントをすぐに掴んできます。日本人の親切心につけ込んで無理難題をふっかけ、あたふたしている日本人を見ていると「こんな言い分跳ね返してやるなり、無視していればOKなのに…」と思うことが多々ありますね。

ただ、ヤリ目的で彼女たちを騙すのは絶対にやめましょう。それこそ危険です。

散財してしまうこともあるかもしれませんが、それとて授業料と割り切って自分の経験値を増やし、成長(性長?)の肥やしにするつもりで楽しみながら付き合う分には良いと思います。

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • lau より:

    田舎の子は今でも垢抜けないですね。まあ、それでも最近はテレビやネット情報で公衆衛生や身だしなみ情報は氾濫しているので小汚い子は少なくなっていると思います。
    生活習慣が大きく異なりますので中華女子との結婚はお薦め出来ませんが日本女子対比、性欲に対して正直な子が多いのでやり友には良いと思います。ただ、彼女たちの習性を良く理解していないとミイラ取りがミイラになってしまうかも知れません。
    最近は日本でも微信等でアプローチして来る日本人が増えたと在日本の中華娘達は言ってますが、やはり語学の壁は厚く大体続かないと言ってました。もしくは初っ端から做愛做愛と言って来る。馬鹿じゃないの!と。
    さて、たまたま今週は中原地方を回っていましたが陝西省に帰っていた昔の彼女から、近くにいるじゃない! と電話が掛かって来ました。長安とは数百キロ有るはずですが中国の距離感だとお隣り感覚なんですね。確かに秦と魏ですが。まあ懐かしかったです。そのうち西安にもゆこうかなと思う今日この頃です。ああ成都に帰った子もいたなあ。

    • bakudon より:

      こ汚い娘は徐々にその数を減らしているようですね^^;
      中華娘との結婚はNO!そのとおりです。恋愛するにしても飲み込まれてしまうと確かにミイラになってしまいますね。

      >もしくは初っ端から做愛做愛と言って来る。馬鹿じゃないの!と。

      ひええ。そんな日本人男性もいるんですね!
      いきなり做愛っていわれてもねえ・・・いくらなんでも舐め過ぎです。China娘にそんな口きいたこともないですよ。怖くてw

      数百キロでもお隣という感覚、大陸ではよくある感覚ですな。
      ちょっと中国に行くとすぐにどこかの女性に捕まってしまうlauさん…楽しそうだなあ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です