中国人男性と日本人女性のカップルが増えているだあ?!

ダイヤモンドの記事ですが、中国人男性と日本人女性のカップルが増えているそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181221-00189189-diamond-cn

確かに、ハイスペックな中国人男性が増えているのは確かです。マナーやモラルは除いて、中国人のデキル男、デキル女は昔から多くいました。超競争社会で大学に入学し、北京大学や復旦大学、清華大学などなどの超エリートが通う大学を出ている人間は間違いなく優秀です。

良い企業に就職したり、金を儲けられるか、マナーやモラルを除けば能力、学習能力は本当にハイスペックな人間たちばかりです。

中国人の本当のエリートは欧米に多くいます。日本にいる中国人の中にもエリートはいますが、それほど多くはありません。本当の金持ちでハイスペックな中国人は欧米留学をし、日本よりも遥かに生存競争の激しい社会でのし上がっていきます。ちょっとした小金持ちや親戚からお金をかき集めて渡航できるのが日本ですが、欧米に行くには大金持ちでないと留学などできません。

まあ、今はアメリカを中心としてアンチ中国の風潮が高まり、北米では中国人留学生の受け入れのハードルが高くなっており、留学生ビザの更新も単年度になっている、スパイ容疑や様々な容疑で因縁をつけられビザの更新をされないケースが増えているようです。

当然と言っちゃあ当然ですので、この点はアメリカを応援しています。

さて、中国人男性と結婚している日本人女性たち。
ダイヤモンドの記事にある通りスペックが高くて、モラルやマナーがしっかりした中国人男性であればなでしこたちの結婚を祝福したいのですが、こちとら現実の中国人男性と接していると「中国人男性とは絶対に結婚するな!」と日本人女性に警告したくなります。

もうご存知だと思いますが、

1.浮気、不倫は当たり前
2.妻よりも子供と自分の両親を大事にする(日本人でもそういう面はありますが、中国は極端)
3.財産を外国人妻に渡さない
4.中国人コミュニティから平気借金をする。ますます中国人コミュニティとズブズブの関係に。
5.一族郎党を日本に招聘。頻繁に日本の自宅に親戚がやってくる
6.一族郎党が近隣住民に迷惑をかける

ちょっと極端ですが…1.2.はどんなエリートであっても避けられないのではないかなと思います。同じアジア人の外見でお金は持っていても、日本人と中国人ではあまりに違います。中国人や中国社会を知らずに「婚活でとても性格の良い金持ち中国人と出会った」と喜んでいる場合ではありません。

私の知人でも中国人男性と恋愛していた人たちはいます。
結婚には至りませんでしたが、結婚前提で付き合っておりました。
幸い全て破綻しましたが、知人の日本人女性たちは「あ~良かった。別れられて」と一蹴。

ケース1.中国語のレベルをやたらと批判された

彼女は、中国人男性と中国留学時代に知り合いました。私の先輩であった日本人留学生でしたので、彼らの当初の熱々ブリはよく見にしていました。ただ、先輩は中国語があまりうまくなく、正直私よりも格段に下手でした…。お相手の中国人男性も大学の日本語学科に在籍している割には日本語はろくすっぽ駄目。ってなわけで彼らの共通語は中国語でした。

最初はヤルだけだったので、言葉の壁はなかったのでしょうね。彼女は熱心に中国語を学習していましたが、彼はそんな彼女の努力を評価することなく、

・お前の中国語は下手だ!
・お前と中国語で話していると恥ずかしくなる。
・俺が友人(中国人)と話しているときは黙っていてくれ。(恥ずかしいから)
・親に紹介したくない。

などなどネチネチと嫌味を言われ、彼としては彼女から別れを切り出してほしかったのでしょうけど、素直な先輩はこれをバネにしてますます中国語の学習に熱を入れていきました。

可愛そうでした。

挙句の果てにバカ中国人男は、

「僕ちゃんのママが「日本人女なんかと恋愛するな!」って言っているから別れて!」

別れるときに母親の力を使うという中国人男らしいマザコンぶり。私の知り合いでもあったので、本当に見下げ果てたやつだと改めて思いました。

二人は別れ、それからほんのちょっと時が流れ…先輩からは「爆丼のこと好きなんだよ!」と言われてちょっと事がありましたが・・・。

そのときに元カレの悪口をたくさん聞かされました。今までも聞いておりましたが、シモネタ的な悪口です。シャワーに入らないとか体臭がきついとか、脇をキチンと洗っていないので脇毛の根本に真っ白な垢がびっちりついてて気持ち悪かったとか…。調子に乗った私は「中国人男って勲煮しないの?」と聞いたら、「そうなのよ!」とのこと。

ケース2.結婚前提でお付き合いしていましたが、日本人女性が中国人男性を捨てました。

男性の両親は共産党員で地元ではそこそこの地位についており裕福な家庭でした。二人は中国で知り合いました。彼女は中国で留学。中国語レベルは…上記の先輩よりも下手です^^;中国に3年いたのにこのレベルっていう…。

別れたのは彼があまりにもヘタレだったせい。働きたくない。日本でくらして見たいけれど絶対働かない。日本の中国人ネットワークの中で楽していきたいみたいなことを言っていたそうです。もちろん日本語を覚えようなんて言う気はサラサラない。

で、お別れと。

 

金持ち中国人男性はとの恋愛の前に一度立ち止まろうよ!

極端な例を挙げてみましたが、彼らはエリートではなく小僧っ子でしたし、他にも中国人男性と恋愛したけど合わないと思ってすぐに別れた人を知っています。

個人差もあり、好みもあり、エリートであれば話は別です。幸せな家庭を築くことはできるでしょう。ただ、エリートの数よりもそうでない人たちの方が圧倒的に多く、民族性は全く違うので「お金持ちだから優しそうだから」という理由だけで彼らと結婚しようなどと考えるのは絶対におすすめしません。

中国人男性は欧米人男性並みにアピールが上手ですし、言葉巧みです。日本人女性の両親とのコミュニケーションも非常に上手でしょう。

他方、男尊女卑の性質はほとんど変わっていません。
男女平等という割には、平気で浮気をする、夫婦別姓、子供の姓は父親の姓となっているの
が何よりの証左です。

夫婦別姓は中国、朝鮮の「女は家に入れない」だから別姓なのです。子供を生む道具というのが基本的な概念です。他方、日本は婿養子や嫁にもらうと夫婦の姓を同じにしますが、これは一つの家族になろうとしているのであり、養子を忌避する大陸の文化とは全く違います。
日本のリベラルや左翼は夫婦別姓を進んだ文化だと喧伝していますが、全く違います。

話がそれはじめましたが…、良い中国人男性はもちろんおります。幸せになれたのであれば心から祝福します。今回は、あくまで私の周辺の話と独断と偏見に基づくものですので予めご了承ください。

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • lau より:

    その記事は読んだ気がしますが、あれだけの人数が居れば多少、中華男人と結婚する人も居るでしょう。元が略ゼロなので増加していると言われたら、そうでしょう。ま、お好き好きですよね。上手くゆくなら良いですが。難しいだろうなあ。

    • bakudon より:

      中華男子との結婚がそれほど増えているのかな??と、記事を見て思いましたが、婚活サイトとかだともう中国人がいて当たり前なのかなあとも思いました。
      婚活の世界は全くわからないのでなんとも言えませんが・・・。仰る通り、必ず衝突すると思います。稼ぎがいくら良くても根本が違いすぎますからね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です