中国語を学ぶ楽しさを知ろう!

「中国語は難しい!」

そうです。中国語は難しいです^^;

なぜ難しく感じるか?

中国語は漢字を使っており、皆さんも中学高校で漢文古典を習っと時に目にしていますし、日常生活においても日本語の漢字を頻繁に書いたり読んだりしているからとても親しみがあるんですね。

漢字だから見ればなんとなくわかるし、ヨーロッパ言語と比べると敷居が低く感じます。
取っ付き易いですよね。

しかし、いざ勉強をし始めると…

中国語の発音は非常に難しい!

「同じ漢字なのにどうしてこんなにも読み方が違うのだ!」

と激しいギャップを感じてしまいます。
はじめに親しみがあるが故に、ちょっとした違いがあると超難関な言語であると…認識してしまいます。

中国語の発音は確かに難しいです。
日本語と違って使う筋肉も違うし、音も違う。

ですが、「発音良ければ半ば良し」と昔NHK中国語講座の講師をなさっていた相原茂先生が言っていました。

発音の習得には少し時間がかかるけど、中国語の文法は他言語に較べて簡単です。

中国語の文法や発音について書くと長くなってしまうので、ここでは中国語を学ぶ楽しさについて書いていきます。

中国語を身につけて、中国娘たちと遊びまくろう!恋愛しまくろう!というのがこの記事で言いたいことなのですが、どんな言語でもそうですが、身に付けると視野がグンっ!と広がります。

中国人女性の価値観を知るにはやはり中国語で会話をすることです。
いくら日本語のうまい外国人でも、母国語の方が口数が多くなるし、本音も言いやすいのです。

中国語を身につけるために中国留学に行く人もたくさんいます。

学んでくるのは中国語だけではありません。中国人のモノの考え方、生活習慣、中国で知り合う他国の留学生たちの価値観…。

中国語を駆使して身につけたもの、体感したものは一生の宝物です。

言葉を身につけたら様々なものが手てにはいります。

中国語の発音は難しくても身につけられないことはありません。

英語も他のヨーロッパ言語も基礎が大事ですが、中国語の基礎は発音、本当に大事です。

大事な分、ある程度基礎を身につけてしまえば、独学や中国人と会話しながらでも十分上達します。

つまり・・・

基礎が難しいということは、基礎さえ身につけてしまえばあとは何とかなるのが中国語です。

では、おすすめの教材をご紹介します。

1つ目はこちら。

かなり学習内容は充実していて、ゼロから学ぶ人にとっては最適の教材といえるでしょう。

改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

Why?にこえたるはじめての中国語の文法書

学研 中国語三昧DS

中国語を全くのゼロから学ぶ場合、体系的に学ぶ必要があります。
1.3.は特に体系的に学べる教材です。中国語は最初が肝心です。それでは頑張って学習に励んでください!

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です