台湾人学生との恋愛、寂しさを受け止めたらいつの間にやら

台湾人女性との交際をこのサイトに書いてしまうのはちょっと気が引けました…。
なんせ、中国と台湾は別の国ですし、民度、考え方もかなり違います。


…でも、一応同じ中華系ということで書かせていただきます^^;

彼女と出会ったのは大学に在学していた頃。
彼女は台湾人留学生で、大学院の院生として通っておりました。

彼女は日本に来て数年。日本の生活にも慣れてすっかりとけんこんでおりました。
中国語を勉強していた私でしたが、別に彼女と仲良くなったのは中国語つながりではありませんでした。

何かの講義で席が隣になって、名前が中国っぽかったので話しかけたところ意気投合。

彼女の専攻は日本語の言語学。
将来の就職には何の役にも立たないと愚痴っていましたが、日本語も上手で社交的。彼女は現在日本で就職中です。

私とは講義であって以来、時々学食で食事をしたりお話をしていました。

やっぱり台湾人は中国と違うなと思ったのは、立ち居振る舞い、マナーもあるし、笑いの観点が日本人と同じということです。

台湾のお笑い番組を見ても日本に近い気がしますし、笑い方、突っ込み方も日本と似ていました。

人を気遣う心も日本人と似ていて、いや日本人以上に親切だったと感じました。

気の強さで言うと圧倒的に台湾人の方が日本人よりも強い気がしますが、実は彼女たちは、口調も強いし表面的には強そうだけど、芯の強さはやはり日本人女性です。

中国娘、特に農村娘は全体的に逞しい印象を受けますが、台湾の女性は強さと弱さを兼ね揃えていて、場面場面でその両者がちらつくという、なんとも萌を感じる人達だなと思いました。

私が付き合った台湾人は2人だけでしたが、知人は何人もいます。

付き合いやすさだったら台湾人かなあ…。

その彼女は胡さんという方でした。

彼女とはどうやったか、急に恋仲になってしまいました。
確か台風の日で、大学の帰り道、彼女のアパートが心配になって電話。
行ったことは無かったけれど、

「台風大丈夫!?アパート壊れていない?」


と聞いたら、アパートの場所を教えてくれて、大学から直行。

「アパートが壊れていないか心配だったよ!」

別に私が行ったところでアパートがどうかなるわけでもなく、壊れそうになったところでどうにもできません。

「うん、大丈夫、どうもありがとう!」


と、彼女は感激。台風の影響で電車も運転見合わせ。

気づいたら彼女とセック○していました^^;


どんな過程でセック○に入ったんだろ~^^;?


中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番