中国のエロマッサージ店のオープンメニュー

 

こちらのブログを読み続けていると、中国は売春オッケーの国のように移りますが、中国での売春行為は犯罪です。

中国公安に見つかったら、罰金で済めば良い方で、勾留されパスポートに売春を表す「嫖」というスタンプを押さえることもあるそうです。

このスタンプは今でもあるのかわかりません。少し前まではありました^^;

ですから、中国の売春婦たちはあからさまに看板を掲げて売春をしていません。

必ずカモフラージュをして営業していません。

お風呂屋、マッサージ店、床屋です。

床屋は床屋で昼間営業して夜はネオンがついて、スケベ客を惹きつけるイソギンチャクと化しますw

お風呂屋とマッサージ店の違いはお風呂があるかないか。

私個人的にはお風呂屋の方が好きです。 お風呂が好きということもありますが、何かをする前に体をきちんと洗える設備があるのでありがたいです。中国人娘をウオッシュすることもできますしね!

お風呂屋とマッサージ店に共通するマッサージメニューを紹介します。 中国語で書いてありますが、漢字なので読めます。 しかし、漢字を見ただけではメニューの中身までわかりません。

中式按摩…中国式マッサージ。全身マッサージを行います。オプションで足浴(薬湯にお湯を浸しながらマッサージ)も店によっては追加可能。 中式のマッサージ嬢は手コ●やパイズ●をする娘は少ないです。公安を欺くための隠れ蓑メニューでしょうね。どこにでもあります。

泰式按摩…タイ式マッサージです。アクロバットなマッサージです。関節をぐっきりとまげられたり、結構痛いです。エロさは全くなし。普通のマッサージです。

欧式按摩…ヨーロッパ式マッサージ。これは中式のようにも感じますが、ソフトタッチでオイルを使用。手コキが標準セットとしてついています。別料金でパイズリも可能です。 背中や耳に息を吹きかけて興奮させようとするのですが、彼女たちの口臭がきつくてびっくりしたことは1度や2度ではありませんでした^^;

 

他にも王子按摩、皇帝式なんたらマッサージなど店舗によって様々なコースがあります。珍妙な名前が付けられているので中国人でもわかりませんので、いちいち説明を聞かなければなりません。

聞いてもはっきり答えてくることはなく、「ちょっと中に入れや」と言われ、セック●のコース内容を教えてくれますw

口でどうのとか、尻の穴がどうとか、変なのがありましたね!

 

定番メニューを注文しても、後から特別メニューをお願いすれば本番も可能なので、条件を十分に確認をして望んでください^^;

 

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番