マッサージとお風呂=風俗 巨乳中国人娘と

自分のアパート近辺のマッサージ屋と風呂屋は必ず制覇する!


そして、そのお嬢さんたちと親密になって中国生活をエンジョイするんだ!

何ために中国を学んできたんだ!中国人娘と遊ぶためだろうが!

^^;


と、自分に活を入れて風呂屋とマッサージ屋の散策を行ってきました。
2年間滞在していましたからね。


かなり頑張りましたよ。


いつも行く外資系スーパーの横にある怪しげな提灯が付いている、マンションの入り口。
おもいっきり普通のマンションで一般住民が住んでいるのですが、その一階の一角はお風呂屋さんという・・・住民にとって一体どんな感覚なんでしょうね。


喘ぎ声が聞こえるかもしれないのに、上の階の人、隣の部屋の人はきっと慣れたのでしょう。
とにかく、その怪しげなお店に潜入してきました。
午後8時頃は、彼女たち全員がほぼ出勤している状態です。
ここは看板だけはお風呂屋、マッサージ屋と書いてあるけれど、中身は全然違ったw
ミニスカにノースリーブを着たムチムチの中国女たちがズラリ!


わざと「中式マッサージで!」と言ったら、思いっきり舌打ちされましたw


こちらも中式マッサージなどするつもりはさらさらないので、いきなり本番も可能ですが、本番をする気にはならないし、本番用の女の子はみんな可愛げの微塵もない。まあ、美人もいるんだけど・・・。


で、選んだのがパイズ○専門の娘。


「今日は一人しかいないのよ~パイず○の娘は」


どうせまた・・・。


と、思っていたら、美人ではないけれどスタイルのいい子がやってきた!
笑顔が可愛くてサービスをしっかりやってくれそうだ。


「じゃあ・・・」


と言って、部屋案内され、彼女は風呂桶にビニールシートをかぶせる。


中国では衛生的であることをアピールするためビニールをかぶせるのです。中に薬を入れて薬湯風呂の準備。
お湯をためている間、彼女はパンツ一丁になりいきなり抱きついてきた!
むむ・・・これはかなりよさそうなサービスです!


彼女は巨乳。張りがあって形のきれいなおっぱいです。AV女優になれるほどのプロポーションです。
だけど、口臭はちょっとキツメ。多分ニラの臭いでしょう^^;
それでも乳首を舐めてくれたり、あそこを弄ったり、ワキを舐めたりと…随分サービスしてくれます。
こちらもギンギンになってしまい、それを察した彼女はローションを胸に塗りたくってパイズ○!

あ~!挿入したい!
挿入は可能か聞いてみたけど、断固拒否されました(;_;)
でも、ここで断られたからと言ってしつこくすると嫌われてしまいます。
何度か足を運んでいれば、心を割って話せるようになるでしょう。


お風呂に入る前に昇天!!
深イキできましたね・・・パイズ○ではあまりいけないのですが、彼女はとても上手でした。


中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番