陳ちゃんと一緒に中国重慶市郊外の鍾乳洞へ1泊の旅へ

 

陳ちゃんとはよく一緒に旅に行ってきました。 彼女のような地元の人と付き合うと、現地の方言で現地の人と渡り合ってくれるし、とっても便利でした^^;

陳ちゃんとともに車で中国の郊外へ遊びに行っていましたが、中国で車を運転できると本当に行動半径が広がって面白いですよ!

 

陳ちゃんとのしっぽりシーリズですw

 

車の運転、免許については後日書くとして。 私は日本で免許を取ったので、インチキ筆記試験だけで見事免許を習得。 車は前任者からタダ同然で引き受けました。

彼女を助手席に乗せて、出発。

日本の友人にきわどいビキニを郵送してもらい、それをリュックの中に忍ばせておきました。結果的にこのビキニの出番はなかったのですが、いつ温泉に遭遇するとも限らないので、旅行の時には必ず所持していました。

街の中心部から車でおよそ3,4時間でしたでしょうか。 仙女洞というかなり大きな鍾乳洞目指しました。

道中、日本人の私には目をみはるような事がありました。

高速のドライブインで急速をしていると、警察のパトカーがやってきて、中からは一家族が出てきました^^; てっきり家族ぐるみで犯罪を犯して護送されているのかとおもいきや、パトカー使って家族旅行www

日本だったらありえませんよね^^;

まあ、この1年はかなり減ったでしょうね。習近平が主席になってからは反腐敗、公務員の賄賂に厳しくなりましたから、こんなことは大ぴっらに出来ないはず…です。

 

それから、農村の奥地へ入った時のこと。私の車の前を行く長距離バスが野良犬を跳ね飛ばしてしまいました。バスはスピードを落としたものの、止まることはなくのろのろ運転。

山地だったので道が悪くスピードが出ないので、遅い速度で衝突。 犬はこれが帰って仇となって不幸にも一思いに死ぬことが出来ず、瀕死状態。

そこへ駆けつけてきたのが農民のおばさん!

猛烈なダッシュで犬に駆け寄り、犬を抱きかかえる。 きっと飼い主だったのでしょう。バスに追いついて運転手と怒鳴り合いの喧嘩か・・・?

と思いきや、犬が足をジタバタさせたので、地面に放り投げ、持っていた棍棒で頭を数回殴打!?

 

私はあっけに取られましたが、陳ちゃんは早くいきましょうと急かします。

「で、でも、犬が殺されているんだよ?どうしてだ!?」

「彼女は食べるのよ」

「えっ^^;?」

「だから、彼女はあの犬を食べるのよ」

私は事の次第を見届けようとぼーっと見つめているのみでした。

農民のおばさんは動かなくなった犬を担ぎあげて撤収しようとしたので、私は思わず

「その犬をどうするんだ!?」

「●■※▲…っ!」

何を言っているのかわからなかったので、陳ちゃんに聞いたら「喰う」のだそうです。

ってか、陳ちゃん表情一つ変わってねえ!?

やっぱりタフだぜ農村娘!

今晩のおかずをゲットしてスキップしそうな勢いで帰っていましたからね・・・。

 

あ、鍾乳洞ですか?

楽しかったですよ^^;

ホテルで陳ちゃんとしっぽりエッチもしましたよw

だけど・・・この回では犬殺しを書いてしまったので、次回以降に書きますかね…^^;

 

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番