楊ちゃんと地元の地味めな名所旧跡を巡る

楊ちゃんとは運良く一緒に向上に採用された。


人出が足らなかったこともあり、即採用だったのか不合格者はほとんどいませんでした。


私は肉にスモークをかけたり、肉詰めなどの重労働。


彼女は出来上がった商品を包装するという作業でした。


昼食の時間に一緒に食事をしていましたが、彼女は日本人と日本語で話を従っていたので、他のバイト仲間とも話をするように私が橋渡し役をしました。
自分で言うのもなんですが、中国人女性にはこういった気配りをすると好感度を上げることができます。


「楊さんは日本語うまいよね!僕があった中国人の中では一番うまいよ」

と、みんなの前でおだててあげたり。


私と二人で話す時は中国語でしたが、楊さんとの距離を少しづつ縮めていった。
中国人女性と付き合うとお金がかかるけど、お互い学生同士だし、無理はできないことは承知済み。


彼女をデートに誘って、地元の見どころや近場の名所に連れて行きました。


中国人はあまり日本の歴史(中世以前)には興味はないですが、学べとばかりに連れて行きましたね。
観光地でキス。

楊さんに舌を入れたらすぐに舌を絡めてきた。

服の上から胸をまさぐったり、パンツの中に手を入れたけれど一切拒まれなかった。
喘ぎ声を出して感じまくり、蜜壺もしっかりと濡れていました。

「楊さん・・・じゃなくて、私のことを『珊珊(シャンシャン)』と呼んで」

中国では親しい人、特に恋人に対しては名前を呼ばせます。例えば李梅という女の子だったら、「梅梅」と2文字にして呼ぶことで可愛らしさが伴い、親しい間柄となります。

「ホテルに一緒に行かない?」


彼女はコクリと頷きOKサイン。
青島にいた時に彼氏がいたけれど、別れてしまった。日本では中国人留学生と付き合ったけど、性格の不一致からすぐに別れてしまったとのこと。
シャワーを浴びてもらったけど、一緒の入浴は断られた。


最初、シャワーを断るというのは中国人女性の嗜みなのでしょうか?
その後素っ裸になるのにね^^;


膣からは愛液がたっぷり。


おっぱいにたくさんキスをして、ワキ毛は剃っているようだけれど、ここ数日は剃っていなかったのかツクツク状態。
それでもカワイイので舐めてあげたら、彼女はくすぐったがっていたけど、次第に喘ぎ声を出すように。
あそこを舐めてあげた時はびっくりしていたけど、「日本人の男はクン○をするのが大好きなんだ。覚えておけ!」と言ったら、気持よさそうに腰を動かしていた。


挿入した感覚はキツキツ。


彼女も久しぶりだったのか、痛みの方が強かったのか…。
それでも二人で気持よくなれたので良し。
その後も何度か会ってセック○をよくしました。


しかし、彼女とは3ヶ月ほど付き合ったけどわかれました。
私は大学の勉強が本当に忙しく、趣味にもふけっていたので土日すら会える時間もありませんでした。次第に疎遠になり自然消滅。
学生の恋愛だったので金品も要求されることなく、しこりも残らず別れました。一人の中国人に縛られたくないという気持ちと、キャンパスには他の学生もたくさんいたので、目移りしまくっていた時期でした。

中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番