軒を連ねているマッサージ店の女の子は使い回し?

 

中国のマッサージ店やお風呂屋さんは、小学校の前にあったり、目抜き通りあったりしますが、マッサージ店が軒を連ねている通りもあります。

普通のマッサージをす分には差し支えありませんが、もし、本番目的またはパイズ◎目的であれば、はっきり言ってどの店も変わらないと言ってもよいでしょう。

なぜなら、普通のマッサージ要員は各店舗に常駐していますが、本番要員、パイズ◎要員は常駐していることが少なく、外部から呼んでくるケースが多いです。

A店で本番用の娘を呼んで貰っても、イマイチな子だったらチャンジしますよね?

それでもダメなら店をかえます。

B店に行っても同じ子がやってくる…。

こんなことはザラにあります。

まずは本番用の女の子を整列させて物色するのもいいのですが、大きな店舗ではない限り、多くはいません。

ひとりずつしか呼べない店舗が多く、その度に待たされます。 手間をかけていおいて、客が断りにくい雰囲気に持っていく作戦なのかもしれません。

このように、軒を連ねているところだと女の子が被ってしまうことがしばしばあります。

面倒ですけど、じっくり散策してくださいね^^;