中国人の娘たちにエッチな言葉を覚えさせよう!

陳ちゃんの体にぞっこんでした。


陳ちゃんとメインに付き合っていた頃も、お風呂やに行っていましたが陳ちゃんの体はもっちりむっちりで肌のキメ細かさが最高。セック○の相性も良かったです。

だんだんとオープンになってきた陳ちゃんは中国人にとってはアブノーマルな行為も行えるようになってきました。
ま○毛を剃ってあげても喜ぶようになったし、おしりに指を突っ込んでも感じるようになったし、あそこからの愛液の量が半端じゃなく、デートで乳を揉んだりしているだけでパンツがグッショリ。

セック○の快感を楽しみ始めた女性というのは怖いくらいに貪欲になります。
私も特別自分がセック○が上手だなんて思っていませんが、相性って大事だなと思いますw


陳ちゃんを農村の出稼ぎ娘からある程度のマナー(少なくとも日本人の一般常識)を身につけさせていくことで、彼女の心を掴み、だんだんと洗練させていくのは面白いです。


口を開けてものを食べない、痰唾を吐かない、くちゃくちゃ音を立てない。

くしゃみをする時は手で口を覆う、大声で話さない。
あれだけの人口を抱えている国ですから、可愛い子もいます。
可愛いと思って付き合っても、上記の欠点が傷になり萌の要素が半減します。
だけど、それらが克服されることで可愛さが倍増。


泥付き大根も栄養があり美味しいと思っても、泥付きじゃあ食べれませんよね。


きちんと洗ってあげることが大切です。


陳ちゃんも日本語を覚えたいと言ってきましたが、いきなり日本語学校に通わせるのもお金がかかります。可愛いし彼女としてもなかなかでしたが、結婚までは考えられません。日本語学校に行かせてまで投資する必要があるのかわかりません。


日本人と付き合い始めて日本語を勉強したい気持ちはわかりますけど、まずは彼女の日本語学習の心意気を確認します。
まずは自分で独学するよう、こちらで教科書を準備してあげて簡単な発音などを教えてあげました。


でも、やっぱり長続きしませんね。


大抵の女の子はここで日本語学習をあきらめてしまいます。

もっと勉強したい!というのであれば、日本語学校への入学も検討していいでしょう。
簡単な日本語とエッチな日本語だけを教えてあげましょう。
おはよう、ありがとうの挨拶のほか、


「おまん○舐めて」


「おちんち○、気持ちいい」


「いくう~」


「大好き、愛してる」

これらを覚えさせて、適所に使わせると萌えますよw

中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です