愛想の悪い中国人女性の店員(服務員全般)を振り向かせるには?

 

中国に行った人ならご存知と思いますが、中国人って愛想悪いでしょ!?

中国の出入境管理局(日本の入管)のイミグレーションに始まり、サービスに従事している人は概ね愛想が悪いです。

ホテルのカウンター、レストランのウエイトレス…。スーパーや食料品売場の店員。以前よりは随分愛想が良くなりましたし、社員研修もしているのでしょう。しかし、日本人からするとまだまだ愛想が悪すぎます。

ウエイトレスを呼び止めても、

「あ~!?(゚д゚)」

スーパーで商品の場所を聞いても、

「あ~!?(゚д゚)」

と見事なまでのぶっきら棒オーラー120%でご対応してくれまする!

自分で注文ミスをしたのに、客のせいにするしね!言った言わないの世界。

そんな彼女たちですが、慣れるとかなりデレデレになるものです。 では、そんな彼女たちと仲良くなるにはどうしたらよいのか?

当然必要になってくるのが中国語能力です。

レベル的には4級、3級程度であれば多少のコミュニケーションは可能です。

冷やかしでもいいので、あなたの知っている単語で褒めまくりましょうw

「可愛いね!」

「どうしてそんなにきれいなの?!」←綺麗じゃなくても言う!

「あなたの料理(運んできた)おいしいよ」

 

最初は「は?」という顔をします。間違いなく(汗)
でもめげずに話しかけていると、向こうからも話すようになるし、あなたがテーブルに付いたら率先してオーダーをとりにくるようになります。

メニューを見て、どれが美味しい?おすすめは?などと聞いてみるのも良しです。
農村の人ですから知らない土地の知らない人に話しかけられる、ましてや外国人だと警戒します。

だけど、あなたが友好的であると認識されればガードは一気に下がり、笑顔で受け答えしてくれます。

もっと話がしたいんだ~と軽く振って、電話番号を聞き出しましょう。
今の農村娘は、9割以上携帯を持っていますから。

一度聞いたくらいでは教えてくれないかもしれません。何度も聞いてみましょう。
他の同僚の前で携帯番号を聞いても教えてくれません。紙に「告訴我ni的手機号(あなたの携帯番号を教えて)」と書いて渡すといいでしょう。

私もこの方法で電話番号をよくゲットしましたwかなりの確率で返信がありますよ!

中国語を覚えて中国人娘をナンパだっ!
発音の基礎から学ぶ中国語