日本のバーで中国人女をナンパしてきました

バーで話しかける時は日本語で話しかけてみよう!

「バー?」

「日本の『Bar』に中国人なんて滅多にいないのでは?」と思いませんか?

はい、ほとんどいませんw

私もバーにはほとんど行かないのでよくわかりませんww

ごめんなさい^^; 勝手なことばかり言って^^;

 

確かにあまりバーにはいないかもしれませんが、バーに来る中国人というのは、きっと在日歴が長かったり、お金持ちの中国人観光客がフラッとやって来た、または仕事でやって来た…程度だと思います。

農村出身の娘がふらりと入るお店でもないですし、静かなところで飲む酒よりも、大騒ぎして飲む酒のほうが彼らは好きですから。

 

さて、つい最近私の会社のそばに小さなコジャレたバーが出来ました。 レンガ風の作りで、なかなか雰囲気のあるお店。

お酒は飲めないけれど、バーの雰囲気って好きなんですよね。小さいころ洋画を見ていた時も「いつかあんな店に入ってかっこ良くジュースを飲んでやりたい」と思っていましたしw

仕事帰りにふらりと立ち寄ってみました^^;

ビールはあまり好きではないので、どうせなら今まで飲んだことのない横文字の強い酒でも飲んでやろうと思い、度数の強いウィスキーを注文。

酒をちびちび飲んでいると、中国語が聞こえてきました。

しかも女2人の声。

中国語と日本語のちゃんぽんで話しているが、もう一言語話しています。よく聞いたら朝鮮語ですね。

おそらく朝鮮族の中国人。

マスターに申し訳ないとは思いながらも、「こんな洒落た店で無粋な事を聞くけど、『キムチ』は置いてありますか?」

有るわけねえよ・・・。

と思ったら、

 

「ありますよw」

 

むう??w

「では、キムチをあの席にいる二人のレディーに」

キムチを彼女たちにプレゼント。

 

「中国…朝鮮族の方ですよね?」

と話しかけると見事に乗ってきました。 日本に来てすでに8年!ふたりとも人妻だそうですが、かなり若い!

日本語も上手いし、社会人の方でした。

私も中国語を話せることを伝えたら驚いていました。 彼女たちにとって中国語は第2言語。

朝鮮語で小中高と勉強してきたようなので、中国語はイマイチ苦手とのことでしたが話すぶんには私なんぞよりは当然上手。

二人と連絡先を交換。 片方は日本人の旦那と結婚しているそうですが、年齢が随分離れていて、残業ばかりであまり帰ってこないそうです^^;なんだか、これ「よーいドン!で国際お見合いした中国人女性って安全なのか?」な気がしますなw

すぐにナンパしてホテルには行けませんでしたが、連絡先をゲットしたので、また飲みに行くチャンスも…、今度美味しい韓国料理を教えて上げるとのことでしたので期待したいですね。

在日歴の長い中国人に中国語でナンパすると、スケコマシの中国人が来たと誤解されかねませんw なので、日本語で話しかけて「日本人からナンパされた」と思われたほうが良い気がします。

アルバイト先で知り合った楊さん

逆に来たばかりの人には中国語の方が良いでしょう。 日本語レベルも低いだろうし、日本人の友達が欲しいけど、日本語ができなくてどうにもならない…というストレスがあります。

日本の中華料理屋に勤めている中国人女性もナンパできる

そこで日本人のあなたが中国語で話しかけたらきっと喜びます!
はじめての人もカンタン!楽しい!旺文社の中国語講座

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国女を抱くために勉強しろ!中国語の習得そのものを目的にしてはならない!!

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です