中国娘潘ちゃんの愛想の良さ、サービス精神に惹かれて何度も風呂屋に通った

風呂好きの爆丼です。


中国の場末のお風呂屋さんは決して衛生的とは言えませんが、それなりに、彼らなりに衛生に気を配ってはいるので、オフロに入ったから何かの感染症にかかったとか、皮膚病に罹ったということはありませんでした。


2年の駐在期間、かなりの「ダイの大冒険」をしてしまったので、帰国後性病検査を市の保健所で受診、健康診断も行いました。結果はすべて白。あ、でも、大腸に良性のポリープができていましたが、お医者さん曰く、特に問題ないとのことでした。

潘ちゃんの巨乳と笑顔でのサービス、そしてパイズ○テクニックにクラクラしてしまった私は、3日連続で通ったり、10回以上通っていましたね。
マッサージとお風呂=風俗 巨乳中国人娘と

この子とはどうしてもセック○をしたい!
と思わせてくれる中国人娘でした。

身の上話を聞いてみたけれど、家が貧しいとか、カレシに振られただの、将来の夢(やたら金のかかること)を熱く語るそこらの風俗嬢とは違って、身の上話はほとんどしませんでした。


中国人女はみんなカネ目当て


身の回りで起こったことや、私についてたずねたり。
世間話の方が多いし、仕事の時もとてもセクシーに振る舞ってくれるので愚息もすぐに大張り切り。それと、3回目からはやたらとディープキスをせがんできたなあ…。キスで伝染る感染症はいろいろあるけれど、確率的に高いのはキス病というやつで、肝炎ですね。
中国へ渡航する前に肝炎の予防注射を打っておくといいですよ。

あとは黄疸。


症状としては、だるさ、食欲不振、少しのお酒で酔いが回ります。場合によっては、尿の色や白目の色が黄色または茶色っぽく変わります。
他にも感染病はあるのですが、別の時に項を設けます。


ディープキスをしてきた時は、ぶっちゃけ避けていました。


舌が来たら、彼女の耳たぶを噛んだり、首筋を舐めたり。
それでも多少は舌が入ってきましたけど…舌を絡めてヌチャヌチャというのはありませんでした。
そんなことをしているから、こちらも我慢汁が出てきちゃうし、潘ちゃんのパンツもぐしょぐしょで透け透けw
潘ちゃんのあそこを舐めたい衝動に駆られたけれど我慢。


こちらから何度か店外デートを誘ってみたけど、5回目くらいでようやくOKが出た!
もちろん、この時もモンゴル人で通していた。
反日デモが起きていた頃だったし危ないからね。


店外デートの一発目は食事とゲームセンターでした。
中国のゲームセンターは安いです。ワンゲーム10円しなかったです。たしか^^;
彼女は初めて遊んだせいか、ガンシューティングに偉いはまっていました。もちろん、日本製のゲームね!
その日はもちろんエッチはなくお別れ。
軽くキスをしたりおっぱいを触ったくらい。次のデートの約束をしてきっちりと別れましたw


中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です