天安門、東トルキスタン独立派による攻撃か?!

普段はお馬鹿記事と、スポーツ新聞のエロネタ記事のような内容ばかり書いている当サイトでございますが、今回の中国天安門での自動車炎上事故は見過ごせませんね!

 

いや・・・事故でなく『事件』でした!

 

車の突撃の合図をしたと思われる人物がいたとか、旗を振っていた人物がいたとか情報が錯綜していましたが、どうやら犯人はウイグル人独立派の仕業だとして捜査を進めているようです。

 

ウイグル、いや東トルキスタン独立派の人たちのしわざかわかりませんが、中国共産党のことですから独立派が犯人だと捏造して大事件に仕立て上げる可能性もあります。

東トルキスタンでは暴動も頻発していますし、当局の締め付けはたるや惨たるものです。

もしこれが自爆テロだとしたら、憎むべき、許されない犯罪行為です。 しかし、東トルキスタンの置かれた状況…当局からの民族弾圧、大量虐殺の歴史を見ると、レジスタンスに見えなくもない…

天安門の車炎上、ウイグル出身者が関与か 当局は情報統制

CNN.co.jp 10月29日(火)19時49分配信

北京(CNN) 中国・北京の天安門前で小型四輪駆動車が歩道に突っ込み炎上したとの報道に対し、中国当局が厳しい情報統制を図っている。警察は新疆ウイグル自治区出身者の関与を疑っているとの情報もある。

一部の中国メディアは車両突入、炎上のニュースを報じたものの、国営新華社通信による最低限の状況説明を伝えるにとどまっている。国営中国中央テレビ(CCTV)は映像を流さず、発生直後に中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で流れた現場の動画はほぼ削除された。天安門とテロ、自動車事故のキーワードを組み合わせた検索もブロックされている。CNNが報じたニュースも、中国国内では視聴できない状態だ。

ただ国営英字紙の環球時報は、警察が問題の車両と関連して新疆ウイグル自治区出身者2人の行方を追っていると伝えた。車両には新疆のナンバープレートが付いていたという。

北京市内にある高級ホテルの支配人が匿名を条件にCNNに語ったところによると、市内のホテルには28日夜、警察から捜査への協力を求める通知が届いた。「大事件」に関連して、4人の人物と新疆ナンバーの車やバイク4台の情報を求めているとの内容だったという。リストにある4人の名前はウイグル系とみられる。

警察はまた、10月1日から北京に滞在している不審な客に注意するよう呼び掛けている。

新疆ウイグル自治区では今年6月、35人の死者が出る暴動が発生した。警察は今月、インターネット上で過激な宗教思想を広めたとして、同自治区で139人を拘束したと発表していた。

車両炎上の現場が中国共産党本部に近いことや、党大会の直前というタイミングからも、指導部の権威失墜を狙った故意の犯行とする見方が強まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-35039156-cnn-int

臭いものにはふたをする習性を持つ国。 ミニブログの写真を片っ端から削除しているようですが、ついに中国政府は日本のメディアさえも『蓋』をし始めました。

 

夜のニュースも遮断=天安門の車炎上事件―中国

時事通信 10月29日(火)20時16分配信

 

【北京時事】中国で29日夜、北京の天安門付近に車が突っ込み炎上した事件を伝えていたNHK海外テレビ放送のニュース番組が一時、視聴できなくなった。画面が突然真っ黒になり、間もなく回復した。中国当局が視聴を規制したためとみられる。昼のニュースでもこの事件に関する放送が遮断されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000163-jij-cn

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です