衣料品店で知り合った高さんにはひたすら金を無心された

 

カネ目当てで中国女に絡まれたことがあります。

まあ、この手の女はゴロゴロいますから珍しくはないのですが、皆様中国女と付き合う時は、是非金銭目的の付き合いはお避けくださいね。

絡まれたことは確かなものの、先に手をつけたのは私ですから自業自得なんですがw

中国駐在時代、時々行く服屋で働いている女の子と知り合いになりました。

彼女は21歳。 農村出身。 名前は高さん。

上にお姉さんが二人いて、彼女は高校卒業後一人で都会に出てきて頑張っていた。

仕事面でも愛想もいいし、気が利く。

 

早速彼女の連絡先を聞き、お友達に。

 

中国人を夕食に呼び出しても、その晩に本番が出来るわけではありません。 欧米人だと夕食=本番OKだそうですねw

庶民的なレストランで夕食を摂りましたが彼女はこんな店に入ったことが殆ど無い都のことでした。

料理は安く、青椒肉絲、カシューナッツと鶏肉の炒めものなど、12元くらいでしたし、野菜料理も10元未満と安かったです。

それでも彼女は十分に満足したようです。

 

彼女とはその後も連絡を取り合い、デートをしました。

デートは買い物、映画、近場の観光地です。 手を繋ぐと顔を真っ赤にしていましたし、キスの仕方もぎこちなく、おそらく男性と付き合ったことがないのだなとすぐに分かりました。

「高さんは昔彼氏いたことある?」

と聞きましたが、やっぱり経験はなし。セック◎の経験も当然なし。

 

高さんとはキス、ペッティングはしていましたが、病院の検査をするまではセック◎はしませんでした。

向こうもセック◎をすることに抵抗感もあったので、あのままの状態でしても楽しくも気持ちよくもないでしょう。性病検査の結果が出るまでは、栗と栗鼠や乳首の感度をあげ、性感帯の開発とセック◎への期待感を育成させていました。

高さんの栗と栗鼠を触ったあとの指の臭いはきつかった~! クン◎もいいですが、その前にまずは指ですね!

処女というだけあってあそこの手入れは産廃処理場並みでした。

指でイッたこともないとのことだったので、ちょっと苦労しましたが、栗イキを覚えたので何より。 高さんのあそこは酸っぱ臭かったので、一緒にシャワーに入る時に洗ってあげました。

 

だいぶ臭いがとれて、病院の検査も白。

早速本番ですが、処女との一戦は気を使いますね! 出血もそうですが、非常に痛がること。

栗でいかせた後、しっぽりしようとしましたが、なかなか入らず。 痛がって、ヒーコラ言いながらもどうにか挿入。

セック◎の気持よさがわからず、挿入についてはあまり乗り気ではない彼女でした。

ムウ・・・相性が悪いのか?

こちらとしては普通の肉壷で特段良し悪しもなく…。

 

彼女と付き合い始めて2ヶ月が経った頃でしょうか? やたらと金を無心してきました。

最初は500元くらだったんですけどね。

「家族が病気だから、旅費と仕送りをしたい。」

「姉が病気だから」

ちょこちょこ渡しましたが、いい加減に頭にきたので、別れてやろうと思っていたら、

「歯列矯正したいから5000元くれ」

と言い始めましたw

頑なに拒否していたら向こうも引きましたけどね。

使用していたSIMカードは解約。 彼女とは二度と連絡をとりませんでした。

セック◎は気持ちのいいものではない事がわかったから、こうなったのか、これが彼女の本性なのか…残念ながら、両方でしょうな…。

 

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番