中国人女をシンデレラに仕立て上げる日本人男性たち

 

 

中国に駐在していた頃は、中国人女性と恋愛し、そのまま日本に連れ帰ってしまった日本人男性をちらほら見かけました。

出会いはカラオケ、マッサージ店、日本料理屋など様々です。

中国で恋愛している間は日本人駐在員の給料も高いし、中国は日本と比べても物価が格段に低いので、家賃以外の生活費は安くすみます。

だから、多少贅沢をしたとしても、懐は傷みません。

中国人女性は日本人と付き合いはじめ金遣いの荒い女へと変貌していくわけですが、それでも中には、日本人男性と付き合うことで洗練されていく女性もいます。

テーブルマナーも良くなるし、表面だけでも日本人女性のような穏やかさを演出することが出来ます。

だけど、いまいち彼女たちに遠慮しているのか、もしくは言葉が上手く通じていないためかわかりませんが、どうもガサツさが消えていない中国娘たちをよく見かけました。

何事も形から入ることが大事と言われています。 中国人女性は基本的に所作振る舞いが日本人女性と比べても荒いですから、ちょっと身のこなしを日本人女性に近づけるだけで、すごく雰囲気が変わるものです。

 

さて、

私は20代でしたのでそれほどお給料はよくありませんでした。それこそ新卒の初任給と同じでしたね^^;でも、貯金は出来ます。

陳ちゃんはじめ中国の農村娘たちを調教してきましたが、3,4ヶ月も経つと外見も変わってきます。まずはお化粧が変わってきます。

中国人女性は、地方にもよりますが、肌は綺麗です。特に四川などの湿気の強い地方の女性はしっとりしていて綺麗です。

日本のファッション雑誌を見せて勉強させたら、やや和風の陳ちゃんが出来上がりました。

中国人にこれを教えるだけでぐっとおしとやかに見えるポイントを挙げてみます。

  • 大声で話さない。
  • 口を開けて物をかまない。
  • 椅子に座る時は猫背にならず、足を広げない。
  • 足を揃えさせて、姿勢を良くする。
  • 前かがみになって、料理にがっつかない。
  • お辞儀の仕方を教える。

中国人はあまりお辞儀をしませんので、どうも不自然です。 可愛らしくなくてもいいから、自然なお辞儀を教えてあげましょう。

マッサージ嬢上がりの陳ちゃんを日本人同士の集まりに何度も連れて行ってあげましたが、周りの日本人からは、

「陳ちゃんは他の中国人女性と違っておしとやかだね。やっぱり違うな~」

と、よく言われました。

中身はあまり変わっとらんのですがね…。

 

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番