中国語の学習をコツコツと…地道に続けていくためには?

 

中国語は漢字文化とは言え、もちろん外国語です^^;

継続して勉強していく必要があります。

人間は物事を忘れていく生き物ですし、中国語を勉強するのを止めたり、話す環境が周囲から消えてしまったら、単語やフレーズを次々と忘れていってしまいます。

中国語にもスピードラーニングがあるようですが、聞いているだけで外国語を自然と覚えていってしまうなどというのはよっぽどの天才です。

 

凡人でがこの手法で覚えるのは無理です。

中高と学んできた英語でしたら、基礎がある程度身についているので、聞き流していれば多少うまくなるかもしれません。

でも、中国語を学んでいない人、基礎のない人が聞いているだけで上達するのはありえないと思います。

赤ちゃんのように覚えることが語学学習の本来のあり方・・・であるような書籍をよく見かけます。

 

大人になってからではこの学習方法ではほぼ無理ですし、文法、単語を体系的に、且つ意識的に頭に叩き込んでいかなければなりません。

中国語の勉強の段取りを整える ~中国人女性と恋愛するために~

つまり、コツコツ続けながら習得していかなければならないのです。

それには、目標を設定すること、小さな成功体験をすることです。

中国語検定、HSKを通過点とし努力することもわかりやすい方法ですね。ただ、目標ではなく通過点なので間違えないようにしてください。テストで良い点数を取ることがあなたの最終目標ではありません。中国語を自由自在に使えること、中国人娘たちとチョメチョメしまくるのが目標です。

その他、中国人と自由に話す、仕事で使う、中国に在住しているのでどうしても中国語が必要だ…などの目的もあります。

成功体験としては、

  • 「中国語の発音と声調が上手だねっ!」とネイティブに褒められた。
  • 覚えたフレーズで中国人と中国語でコミュニケーションができた(通じた)
  • 勉強仲間から頼られるようになった
  • 中国へツアー旅行に言った時、他のツアー客に「中国語に訳して」と頼られた
  • ニュースを聴いていて、単語を拾えるようになった。

 

本当に些細な事かもしれませんが、小さな喜びを噛みしめることによってモチベーションを維持していくことができ、「またがんばろう」という気が湧いてきます。結果的に地道に勉強していくことが習慣なされて行きます。

成功の定義は各人様々ですが、成功した喜びを感じることができれば、それは上達している証拠でもあります。

皆さんも自分の成功体験を思い起こしてみてくださいね!

中国女を抱くために勉強しろ!中国語の習得そのものを目的にしてはならない!!