中国語が上達している人、うまい人の特徴とは?

 

中国語もそうですが、外国語を話すのが上手な人、話せる人の特徴として「物怖じしないこと」です。

その他の特徴として以下の様なものがあげられますが、ごく当たり前の事を愚直に続けることが成長へとつながります。

 

  • 学習を止めない

多くの人は、一番最初にぶつかる中国語の発音練習で躓きます。 発音練習は単調かつ退屈なので、正直飽きます。

ここを越えれば大きな山場を越えたも同然ですが、ある程度学習が続くと当然壁にぶつかります。 壁にぶつかるということは成長が止まったと感じる人も多いですが、成長している証拠であり、壁を感じることで更に努力する。努力という言葉よりも足掻くと言った方がいいかもしれません。

勉強方法の変更を考えるのではなく、愚直なまでに勉強をし続けることで壁を越えることができます。

それと、学習目標を振り返ることも大切ですね。

 

  • 受け身な態度にならず、自分が置かれた環境を言い訳にしない

「中国語を話す環境がないから、俺の中国語はうまくならないんだ」 ここであきらめてしまってはどうしようもありません。

周りに中国人がいない、中国にいかなければ中国語なんて覚えられっこないと思わないこと。 受け身な態度ではなく、積極的に環境を作っていくことです。 中国語漬けの生活にするには、初心者は単語カードをそこら中に貼ったり、中級者はインターネットのブラウザを立ち上げた時に中国語サイトが立ち上がるようにセッティングして起きます。

中学、高校英語で自己満で使っていた単語カードをうまく使う

百度百科http://baike.baidu.com/などをトップページにしてもいいでしょう。あまりゴテゴテしていませんし^^;こちらでホットなニュースを読む。それが面倒ならヘッドラインだけでも良いです。ヘッドライン出来になる内容があったらざっと見てみる。この程度でもずいぶん環境は変わってきます。

それから、中国人を見かけたらナンパがてら話しかけてみましょう。 中国人の女の子を見かけたら中国語でも日本語でもいいので話しかけてみて、仲良く慣れた儲けものw

中国女を抱くために勉強しろ!中国語の習得そのものを目的にしてはならない!!

  • 素直であること

先程から愚直にと書いてきましたが、先生のアドバイスを素直に聞ける人は上達が早い気がします。 上級者、中級者の後半の人はさておき、初心者においては、上手な人からのアドバイスや指摘を素直に聞き入れ自分の欠点を修正していく謙虚な心が必要です。

中国語の学習をコツコツと…地道に続けていくためには?

中国語の発音を度々矯正されるのは正直気持ちのよいものではありません。でも、ここでへそを曲げたり、我流に走っても何らいいことはありません。

怒らずに言われたとおりに発音すること。

 

結局、中国語の勉強も継続していくこと、とにかく量をこなすことが大事なので、気長に、勉強を習慣づけるようにしましょう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!