中国のピンク色の床屋ってのはどうなんでしょう・・・

 

私は風呂屋、マッサージ屋で親しくなった中国娘と怪しい関係に発展するのが好きでしたが、ピンク床屋の女性とはほとんど無縁です。

もちろん、ピンク床屋へ出かけたことはありますが、そこで女を買ったことはありません。

中国の床屋は売春宿?

私の同僚でかつて中国に駐在していた者がいて、彼はピンク床屋へは良く行っていたそうです。農村出身の娘ばかりで、カラオケ姉さんのような華やかさは無いものの、ぼっちゃりした娘(彼も太めが好き)が多くて悪くはないとのことでした。

ただ、サービスについては個人差があり、基本的に部屋に行くといきなり素っ裸になり、足をかっ広げて「さあ、来い!」とスタンバっているそうです。

これではやる気が全く起きないですよねw

でも、仲良くなると情が育まれて、サービスも良くなるしマッタリとできるそうです。

衛生面についてですが、こ汚いシャワーがあれば良い方で、シャワーもないような店もあるそうです。もちろん、女の子たちが浴びるシャワーはあると思いますが、ちょっと衛生的に怖くて近づけません。

私は実体験がなく、聞いた話ばかりになってしまいました。

ランクをつけるのはナンセンスですし、店によっても衛生状況が違うのでなんとも言えませんが、中国の女遊び野郎たちの意見を聞いた限りでは、

 

  1. カラオケ
  2. 風呂屋
  3. マッサージ
  4. 床屋

という、衛生ランキングだそうです。

 

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • Shinichiro Tanaka より:

    僕は上海在住7年目の46歳男です。
    僕は過去に中国人の同僚に連れられてピンク床屋に行った事が2度ほどあります。マジで売春宿ですよ。公安を恐れて客を引き込むときだけシャッター開けるような店もあります。そういう店はほんとに博打です。
    どちらも安いっちゃあ安いんですが印象は最悪です。
    もちろんシャワー無し。ウェットシートで拭き拭きって感じ。
    僕はかわいこちゃんとまったりしたい派なので30分では足りない。
    いきなり全開モードでお仕事始めるから色気もそっけもない。
    「あなたの大きいから入らない。もう一人呼んでいいか?」なんてのもあった。その時は女の子一人30分で150元でした。なので初2輪車体験。
    どちらも声がわざとらしいので冷めちゃいました。
    お店に入ったとき客の奪い合いで女の子同士ですぐ喧嘩。
    支払の時も取り分ですぐ喧嘩。
    こちらの女の子はたくましいというかさばけているというか。
    自爆も楽しめる方なら体験するのもいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です