中国男の愛人について、中国留学にやって来た日本人女

 

私が中国に留学していた頃のお話です。

中国に留学へ来る方の目的は、もちろん、中国語を勉強するためでありますが、中には遊び目的という方もいらっしゃいます。 企業で中国駐在前に研修として派遣された、外務省のチャイナスクールに所属したため留学した。 理由はいろいろ有りますが、結局は勉強しなければなりません。

私の住んでいた留学生寮には日本人10名未満、韓国人が40人以上、その他の外国人がバラバラで15名ほどいました。 日本人の中に、悪という悪は一人のみ。麻薬ばかり吸いまくって頭がおかしくなっちゃった奴がいましたが、それ以外はみんな真面目で良い人ばかりでした。

ヤク中のバカは、公安当局に逮捕されて強制帰国されてしまったので、平和が戻りましたが、ある日、とんでもない日本人のOLが留学にやって来ました。

いや、元OLですねw

28歳独身。 小柄で割と美人な方でした。

中国語は全く出来ませんでしたが、とても明るい性格で、すぐに日本人留学生と打ち解けていましたし、ヨーロッパ系の学生とも拙い英語でコミュニケーションをとろうとしていました。

せっかくなので、日本人留学生同士で歓迎会をしようという話になりました。

日本人留学生の部屋でささやかにパーティを開いたのですが、この元OL、酒が回ると酒乱さながらに酔い狂いました。

「私の愛人はねえ~、でっかいちん◎を持った中国人なのおお!」

「彼はねえ、妻子持ちなんだけど、私にぞっこんでさあ~、でっかいキングサイズのベッドを買って貰っちゃった!あ、ベッドだけでなく、マンションもね!」

周囲はドン引き。

女性陣は理由をつけて引き揚げてしまいましたし、男性陣でも2名ほど引いているのがいました。

「男はでかけりゃいいんだ!っていうか、でかくなけりゃあ男じゃない!」

標準サイズあるかないかのギリギリのそれがし爆丼にとっては宣戦布告もいいところですが、この当時は留学生寮の管理スタッフ趙さんにどぎまぎしてしまうほど純情だった20歳の頃、特に何の手出しもできず、傍観していたのみ。

「お前のちん◎見せてみろ~」

と、私の先輩(当時26歳)に跳びかかり、パンツを脱がそうとする始末。

「何い~!脱がないならこちらが脱いでやる!」

と、言って、上半身裸にw 小振りながら張りのあるおっぱいがあらわになり、新宿鮫で主人公の鮫島が恋人晶のおっぱいを見て「ロケットおっぱい」と言っていましたが、まさにあれでしたね。

周囲はてんやわんやし始めましたが、この部屋に残る男性は私含めて3名。

ある先輩が、

「鍵しめろ、爆丼」

と、ヒソヒソ声、私はやばいっすよなどと言っていたら、もう一人がすかさず鍵をロック。

そのOLは素っ裸になってしまったので、先輩がロケットがむしゃぶりつき、ようやく女もおとなしくなり始めました。

 

ここまで書いていると、「成年コミック」のワンシーンのように見えますが、本当にあったことなんですw 「多くの方が、爆丼め、成年コミックを片手に記事を書いているな」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

先輩二人がその人のロケットをこねくり回し、しゃぶる・・・濡れたあそこを触りまくっていた先輩が、ついにあそこを舐め始め…。

「爆丼も入れ!」

と、言われましたが、ちょっと4Pはねえ・・・。気持ち悪いので見てるだけでした。

舐めてもいかすことはなく、すぐに挿入。 先輩はきちんとゴムをストックしていました・・・中国製の。

「でかくなくてもいいよおお~」

と、言いながらもあんあん喘ぎながらプレイしていた元OL。

 

3P終了後、彼女を部屋まで送ってあげて、その日はお開き。

彼女は3ヶ月ほどで日本に帰っちゃいました。 中国人彼氏が日本に長いこと駐在していましたが、帰国に合わせて彼女も来ていたようです。

それにしても、ここまで女性を悦ばせられる中国人の男っていたんですねw

中国人男のテクは最低最悪と聴いていたので、本当に驚きです。

ライブチャットワールドジュエルの無料登録

中国人との出会いはリアルの場だけではない!