チャイナでは陽暦のお正月はなあ~んにもしませんっ!

 

大晦日、元旦はいかがお過ごしでしたか? 私は当然日本で過ごしましたので、友人たちと一緒に大晦日を過ごさせていただきました。

かなりキツイ酒を飲んでしまったので二日酔いでぶっ潰れてしまいました…。

さて、中国での陽暦の正月ですが、面白くもなんともありません。

正月の番組もしょぼいし、これから年が明けるぞという雰囲気もゼロです。

町の活気も変わらないし…。

春節は雰囲気も良く、なかなか趣があるのですが外国人にはあまりピンときませんw

趙さんの実家(農村)に行って来ました^^;

日本人にとっては「年越し」は大切なもの。 やはり、ゆく年くる年を見ながら年越しそばをすすり、日本酒の熱燗にスルメの炙ったものを食べたい…。

でも、そんな洒落れた食材は、北京上海ならいざ知らず、私が駐在していた地方都市には販売されていませんでした。

醤油とみりんと料理酒を使って筑前煮のようなものを作り、適当なあっさりした料理を作りました。

中国の都市部に住んでいる若者は、大晦日の夜に広場に言ったり酒場でカウントダウンをしているのもいますが、それも一部の人たちだけですね。

china1

陳ちゃんは農村の子なので、そんなところは嫌いでしたし、彼女を家に呼んで自宅でひっそりと大晦日を過ごしました。

テレビを見ながら過ごしていましたけど、どうにも面白く無い。 片手で陳ちゃんのおしりやおっぱいを弄りながら過ごしていると、向こうが感じ始めてきたので、愛撫モードへ。

時間はすでに11時を過ぎていたので、旧年の最後の垢を落としてあげようとクン◎(お風呂にはすでに入っていますw)。

こうなりゃセック◎をしながら年を越しましょう。

「挿入しながら年越しをしようよ」

「いいわよ・・・」

中国の正月の年越しは面白くもなんともねえなあ~(# ゚Д゚)と怒りつつ、あそこを舐めまくっていました。無理矢理足を抑えつけて10回近くクン◎で逝かせまくっていたら、痙攣し始め、早く挿れてくれとせがむ始末。救急処置をするつもりですぐに挿入してあげると、馬鹿でかい声で、近所に届けとばかりに叫ぶ陳ちゃん。

「新年快楽!!」

※中国語であけましておめでとうという意味です^^;

 

文字通り、快楽って顔しながらくったりしている陳ちゃん。 ムチムチ振りが素敵な陳ちゃんですが中国人的には太っているそうで、体型を気にしていましたが、これくらいが私の好み。

いつもどおりだけど、異国の地で異国の女性と挿入しながら年を越すのもまあまあ良かったです。 正月は筑前煮をつつきながら、味噌汁を作って、ご飯を炊いて…陳ちゃんに日本料理をなれさせようとしましたが、やはり日本食は慣れないみたいでした。

まあ、いい。

海外で暮らしていけるキャパもなさそうなので、割りきって付き合っていましたね。

正月も部屋でDVDを見たり、合間にセック◎をしたり、セック◎の合間にDVDを見ていたのかわかりませんが、とにかくこの日はやりまくっていました^^;

アレはアレでよかったですけど・・・年末年始は日本で過ごすのが一番!

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番