風呂嬢人妻張さんと一緒にデート!感情を深めていきましょう!

風呂嬢人妻の張さんとは基本的に夜の仕事が終わってから(夜11時頃まで)あってセック◎をするという流れのみ。

中国農村娘とはセック◎以外に恋愛ごっこで楽しまなきゃだめ!

お金を渡すこともあったけれど、それでも200元くらいだけでした。

張さんの務めるお風呂屋さんに足繁く通い(60元/回)、そこで仲良くなり、肉体関係を結ぶに至るまでちょっと時間がかかりました。

張さんと一発やりたいよ~」

などとふざけていたら、いつしかやっていたという…。

張さんの話によると、以前台湾人とも愛人関係になったことも有るらしく、旦那とは違ってものすごくセック◎が優しくて気持ちいと言っていました。

愛人関係だったから相当援助をしてもらったのかと気になって聞いてみました。

セック◎ばかりで、そんなに援助はお願いしなかったとのことでした。

だから、私に対してもあまり要求してこなかったのかな^^;

ただ、セック◎は大好きで、台湾人男性もしてくれなかったくん◎をしてあげると大喜びでした。

さて、

そんな彼女ともセック◎をして帰宅させるだけでは可愛そうでしたので、昼間に休みをとってもらいデートをしてきました。

食べ歩きが好きとのことで、私や彼女が働いている地域よりもちょっと離れたとなりの区の目抜き通りを散策。 やはり、重慶の人ですから辛いものが大好き!

麻辛串という野菜などを刺した串をゆでて、それに辛子をつけて食べるというおやつです。 これは自分でトッピングして辛子を作れますが、彼女は串を真っ赤にしてガブリ!

私も一口頂きましたが、かなり辛い!

「これを食べたら、後でクン◎ができなくなるぞ~!あそこがヒリヒリしちゃうからな!」

と、言ったら、二口目をくれませんでしたw

その後も酸辣粉(豆粉をうどんのように麺状にしたもの)を食べ歩いたり、モールで服屋をみたり。 ここでは日頃の感謝を込めてお洋服を買ってあげました。

「自分で買うわよ~!」

と、頑なに固辞していた姿は芝居かもしれないけど、貪欲なカラオケ娘と比べて可愛いものです。

フィニッシュは火鍋。

辛いものを食べてお腹がゴロゴロしていましたが、火鍋は慣れると病みつきになります! 日本の火鍋と違い、重慶の火鍋は強烈!だけど、美味しいんですわ~。

火鍋を食べた後は、近くのホテル?招待所レベルですがねw にチェックインして、すぐにトイレに駆け込みました^^;やはり、お腹に来ます…。

で、スッキリした後に一緒にシャワーを浴びて、定番のコースw 身体を洗いっこしている時点で、張さんはヌルヌル。

「洗ったのに・・・」

とつぶやいて舐めあげて上げれば彼女はハッスル。

そのまましっぽりと頂きました^^;

 

セック◎だけでもいいですけど、デートや食事をしてお互いの感情を深めていくと、セック◎もどんどん気持ちよくなっていきます^^

是非、チャイナ娘と仲良くなっちゃいましょっ!

 

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番

中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!