中国出張で場末のマッサージ屋へGO!

先日、中国出張に行ってきましたけど、まあPM2.5の濃度が濃いったりゃありゃしません。

中国出張は基本的に夜はお遊びで、お客様をその手のお店にアテンド…するはずなのですが、そのお客様はすでに中国人の愛人をお持ちで、カラオケやエロマッサージ店での接待は不要。

こうなると私も楽しめないのですが、それ以上に仕事が忙しく、朝の8時から夜の9時半まで仕事していました^^; 中国出張と言ったら半分遊び…と行きたいところなのに、今回は日本にいる時並に仕事をしていました。

で、夜は中国側のスタッフと一緒に食事をして、ホテルに帰ったら11時^^; つーか、この会社のスタッフもどうして私の会食に女の担当者をつけるかねっ!まあ、休日出勤で人がいなかったのもあるようだけど…。

「エッチなお店連れてって~!」

なんて言えるわけがないじゃないですか^^;!

で…

寒風の中(-3度)、トボトボとホテルから外出し、どこかエロマッサージが無いかと歩くこと20分…。

前回、ちょっと病気持ちっぽい女の子がいたマッサージ店に足を伸ばしました。

久々の中国出張!カラオケに行けなかったので、一人で場末の通りを散策

その娘はいたのでしょうけど、今回の担当は元気のある女の子でした。 前回の娘は病気持ちなのかもしれないし、かなり暗い影のあるちょっとした怨念のようなものを感じたのでパスさせていただきました。

本番をするのは勇気がいります。 まあ、衛生上の問題や病気の感染の問題もあるので本番はやりたくありませんけど…。

ずりパ◎コースを選択し、料金は180元。 安いのかわかりませんが、まあいいでしょうw まずはエロチックだけど、ひどくいい加減なマッサージを10分ほど。

4畳半ほどの狭い部屋で、シャワー設備はありませんでしたが、女の子たち用のシャワーはあるようです。

彼女も早々に私から一本抜いて金がほしいのか、すぐシモの段取りに入ろうとします。 ちょっと待て!と、待てをかけて、パンツ以外は素っ裸になってもらい、ワキ毛のチェック。

「脇の毛が…こんなところまでっ!」

と叫びたくなるほどの剛毛。 臭いを嗅いでみましたが、ワキガではなく汗臭がつんと鼻を突きました。

体を洗っていないということは、先客がなかった証拠と受け止めさせて頂きますm(__)m。先客があると、だいたい石鹸の香りがしますw

おっぱいはそこそこ大きく、形もよく張りもよし!

乳首を舐め、乳をさんざん弄んでいたら、こちらもギンギンになってきました。 だんだんとその気になってきたので、「本番しよう」と聞くと、「じゃあ、人を代えようか?」とのこと。

大体、パイズ◎専門と本番専門の女の子は分かれているんだよな~。

試しに、

「もし君と寝るとしたらいくら払えばいい?」

と聞くと、

「私はその手のサービスはしません。いくら積まれてもやらない」

どこまで本気かわかりませんが、思った通りの反応です。 もし、店外で客とやってしまうと、必ずどこかでバレてしまうんでしょうね。怖い世界です。

マッサージ店の風俗嬢と外出しても店には通え!

 anmo

パイズ◎をしてもらい(私は乳だとなかなかいけないのですが)、この時ばかりは気持ちよく、「もうそろそろ?」と聞かれても「まだまだ!」と返答すると、更に刺激を強めこすって来ました。

とうぜん、そのままお顔に…。

意外だったのか、

「ちゃんと出す前に言えよっ!」

と、怒られちゃいました^^;

かわいそうなので、20元をチップに渡しました。

その部屋の壁には「謝絶小費(チップお断りします)」と書いてあったけど…その娘はムスッとして受け取ってくれました^^;

場末の汚いマッサージ屋でした。 よく聞くのは公安による立ち入り監査ですね。 きちんと公安にも貢いでいると思うので、こういうお店は生き残っていけるのでしょう。外国人はまず利用しないところでしょうな^^;

外国人だとわかると何か悪巧みをする連中がいるので、中国で遊ぶ時は必ず現地の人間がおすすめする場所で遊びましょう!

中国人とインターネットで出会おう!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国女を抱くために勉強しろ!中国語の習得そのものを目的にしてはならない!!