風呂嬢人妻とは金銭的な関係がほとんど生まれずにうまく付き合えた

 

風呂嬢の張さんとは体の相性が良かったのか、性格があったのか、お互いにしっかりと割り切った付き合いが好きだったのか、いずれかわかりませんが、とにかくサバサバしながらも濃厚なセック◎を楽しめました。

以前も書きましたが、張さんは子持ちの人妻。 田舎から出てきて、子供を両親に預け、旦那もどこかの町で現金収入を得るために出稼ぎに。

2人の感情はまあまあだけど、しばらく会っていないと男が欲しくなってしまうと言うのが張さん。

張さんと体の関係になるにはちょっと時間がかかりましたが、一度クン◎をしてからは時々会えるようになりました。

彼女とは本当に会ってセック◎するだけの事が多く、デートをしたのは数えるほどですね。 私とやることはやり、最初のうちは電気を消さないとパンツを脱いでくれないほどの恥じらい様でしたが、店外デートをするのは気が引けているような様子でした。

デートはそれなりなものの、ちょっと旦那や子供に遠慮していたのかもしれません。

大金を与えたことはありませんが、タクシー代と称していくらか渡したこともあるし、いつも私が食事や交通費を負担し、やや高級なレストランで食事をしてきました。それ以外は金を渡すこともせびられることもありませんでした。

あまり口数も多くはなく(私が外国人だから、話すことがなかったのかもしれませんが)、付き合った女性の中では大人しめの感じでした。もしかしたら、外国人と付き合うぶんには、2人の関係が誰かに漏れることもないだろうという目算もあったかもしれません。

同じ中国人の出稼ぎ男だとゴシップネタになったり、気を使うからかもしれません。 その点、外国人だと変な気を使わないのでしょう。

彼女は家に入れてしまったことがありますが、変な詮索をせず、セック◎をして一泊して帰るだけでした。

クン◎をしながらの指挿入もOKとなり、風呂も一緒に入ったりとやれることが増えていきました。

汚い言葉や冷やかしの言葉をかけられながらするのが好きで、セック◎が好き、クン◎が好きだと叫ばせながらやっておりました。

真夜中に喘ぎ声を無理矢理出させていました。

「大きい声で鳴け!」

あとは外国人女性とやる時の基本かもしれませんが、日本語でいやらしい言葉を言わせていました…^^;

これと言った新しいことではないのですが、張さんのような変わった人妻と皆さんが出会えることを応援しています^^;!

中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番