きつい画像あるので注意。テロか?中国雲南省で無差別殺人事件27名死亡109名が負傷

 

昨年、東トルキスタン(ウイグル自治区)の人々が行った?とされている天安門炎上事件。

こちらの事件は、中共政府の抑圧に耐えかね、まともに抵抗できる武力のない人々が止むにやまれて行ったと言っていいかもしれませんが、今回の事件は、一般人民を狙った悪質な外道事件です。

記事は時事通信です。

 

駅で無差別襲撃、27人死亡=テロの可能性―中国・昆明

時事通信 3月2日(日)0時29分配信

【北京時事】中国雲南省昆明市の昆明駅で1日午後9時20分(日本時間同10時20分)ごろ、刃物を持った複数の暴徒が次々と人々を無差別に襲撃した。新華社電によると27人が死亡し、109人が負傷した。   当局はテロの可能性もあるとみて調べている。インターネット上に書き込まれた情報では、暴徒は8人ほどで、黒色の服装で統一、駅前の広場や券売所などに押し掛け、次々と切り付けた。暴徒5~6人が射殺されたとの情報もある。   「微博」には、血を流して倒れている人々の画像が投稿されている。   現場には10台以上の警察車両のほか、大勢の警察官が現場に駆け付け、駅構内からは銃声が聞こえたという。

リンク元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140302-00000001-jij-cn

複数で同じ服装をしていたとのことで、組織的な犯行である可能性が高いです。 雲南省は少数民族が多く居住していて、中共政府に不満のある人が大勢いるかと思いますが、手口を見ても、政府に不満を訴えたり、独立を叫んだりする組織とは違う印象を受けますね。

宗教団体の仕業にも思えます。

もしくは、異常な思想的な集団とか。

現場の写真を中国サイトで見ることができましたので、下記のとおり転載します。

fegae geaega geaegegee geaegga gehie sh3ge

 

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です