Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)

李華ちゃんとはようやく…事始めw


 

ああ~あ!
李華ちゃんとはなかなか上手くいきませんね!

李華ちゃんと普通に?公園デートを楽しんできました

鯉を釣ったら持って帰るのが中国人実習生の底力だぜっ!w

中国人がヘラブナ、鯉、アメリカナマズを荒喰い?!釣り場で起こった問題

先日は、乳繰りあったりできたのですが、いざ一発!となると、彼女としてもブレーキがかかってしまうようです。

旦那とは別れたけれども子供が国にいるし、イマイチ踏ん切りがつかないのはわかります。

いいところまでは行ったのは確かなのですが…。
この日はとなり町の水族館にてデート。
魚に興味があるかはわかりませんが、デートコースとしては持ってこい。

よく聞かれたのが、

「これ食べれるの?」

「これ美味しそう!」

でした…^^;

こんなもんでしょ。

私達二人の話題になった時、中国に住みたいかなどと聞かれましたが・・・私としては日本で骨を埋めるつもりですし、結婚なんて考えられません。

だから、ハッキリと申し上げました。

割り切った関係でいようと。

結婚は考えていなし、連れ子もいることだし、両親だって納得しない。
結婚そのものが現実的ではないことを強調しました。

落胆している様子も多少はありましたが、こんなもんだろうなという顔でした。

日本に長居はしたくない。
こちらも中国に永住したくない。

これでは将来のことなんて考えられませんよね^^;

水族館デートは途中少し重たくなってしまいましたが、なんとかきちっと一発決めたい!

ってことで、車での家路の際…ラブホテルへ直行。

「ちょっと休憩しよう」

と言ったので、もしかしたら喫茶店?とでも思ったかもしれません。

でも、その前に夕食をとっているから、喫茶店に入るとは思っていないはず・・・。
素直に私に付いて来てしまった李華ちゃん。
チェックインしようとしている私に向かって、

「なんなのここ?何するの?」

ラブホだということを伝えたら急にだまりました。

 

部屋に行き、シャワー。

遊び心のあるラブホなので、アトラクション感覚で風呂に入る李華ちゃん。
ずいぶんと無邪気でした。

風呂に入ってはしゃいでいたので、

「もういいかい?」

まあだだよ!なんて待たずに 風呂に入ってやりました^^;

彼女にとってはサプライズ。

身体を隠していましたが、それもお遊び。
すぐに一緒に入浴です。やっぱり少々たるみ気味とはいえ、乳はでかい。
あまり乳首は敏感ではないようだけど、20分くらいいじっていたらさすがに興奮し始めてきました。

あそこを愛撫する振りをして、しっかりと擦り、洗浄^^;
中国農村娘の秘部は鬱蒼と茂ったブッシュに、強烈な臭…がスタンダードですが、さすがにこれだけ洗えば…。

うむ。

濡れているせいか臭いがない。

かなり恥ずかしがっていましたね。

ぱっくりと男性に見せるのは今まで初めてではないけれども、あまりジロジロ見られてこともなく、もちろん君煮なんてされたことがないとのことなので相当緊張&興奮のご様子。

こちらも興奮していたので、いきなり栗と栗鼠にアタック。

「ひ~ん」

と、情けない喘ぎ声を出す李華ちゃん。

ジタバタと恥ずかしがりましたが、抑えつけて続行!

付き合ったばかりの娘と本番をすると、濡れ具合がすさまじいですね。
毛に愛液がくっついてびちゃびちゃ。陰唇も分厚くなってきて、軽く指を突っ込んだら膣の中はバルーン状態。

潮吹きさせたいな(出来ないけど)と思って軽く指を出し入れしたら、すぐに止められました。

中国娘は基本的に指マンを嫌いますね。付き合ったばかりの相手には病気など警戒するのでしょうね。

20分ほどで一度目の昇天。

めちゃくちゃ気持ちよさそうでした。初めての君煮ですからね・・・相当良かったのでしょうな。
舐め続けようとしましたが、必死に抵抗。抑えつけてみましたが、本当に嫌なようで一度だけにしときました。

性病は無いと思いますが、お口での尺はお願いしませんでした。

まあ、お願いしたところでやらないでしょうけどね。このような行為は売春婦がやるものだと思っている人が多いので、無理強いしても面白くありません。

安全キャップをつけて挿入。

イッた後だからキュウキュウ!
やっぱり初めてだからマグロ系ですな・・・。挿入したばかりの時は軽くあえいでいたけれど、基本真顔でした。
彼女を宿舎付近まで送ってこの日は終了。

紀念すべき一発を決めましたが、この先どうなるか。

 
マッチ・ドットコム