成田空港での中国人暴動

ちょっと前のニュースですが、迂闊にも昨日この記事をネットで拝見しました。中国人が成田空港で大暴れとのことなので、早速YouTubeで動画検索したところ出てきました。

事の発端は中国人観光客たちが乗る成田空港発中国行きの便が欠航になってしまい、LCC(格安航空会社)故に食料や宿の確保がなく、自力で対応するべき問題でした。それをゴネ得とばかりに警察や航空会社の人間に突っかかり、挙句の果てに暴力を振るう、係員をどやしつけてLCC側に宿舎を提供させました。

https://www.youtube.com/watch?v=hRyybz0gPGo

まず、中国人たちは自国ではこんなことをしません。
抗議はしますが、暴れることはまずありえません。欠航したのであれば、その次の便を待ち続け、旅行が終わってから旅行会社に対してクレームなり保証を求めます。

しかし、日本だと事情が違います。
日本の警察や入管は非常に紳士的で優しいですし、何より日本人に難癖をつけるのはストレス発散にもなります。たとえ、行き過ぎた行動だとしても、被害に遭うのは日本人。日本人をどんな目に遭わせようと、愛国無罪ですし、母国に帰れば英雄になれるかもしれません。彼らにとって日本人は良きサンドバックなのです。

国歌斉唱ですよ。フザケルナと言いたい。

コンプレックスの裏返しなんです。
以前の記事でも紹介しました。いくら経済的に強くなっても、モノが豊かになっても、どこか日本人に対してコンプレックスを抱いてしまうんです。極端な反日教育ゆえでもあるのでしょう。自分たちは日本人よりも賢いし、強い、忍耐強い…でも、人の質として劣っていると認めざる負えない現象を多々見聞きしている。中国人にそんな謙虚な心はなく、常に自信たっぷりなのですが、どこかで時々日本人に対する劣等感が現れるのでしょう。

それが今回の暴動だと思います。

ただ、中国人が賢いな、朝鮮人とは違うなと思えるところがあります。
この暴動を支持する中国人、今回の暴動とは全く関係のない大東亜戦争のことを引き合いに出して日本人を批判する中国人がいるものの、「こんな暴動を起こして恥だ」「LCCに乗っておいて過剰なサービスを求めるほうが間違っている」という常識的な意見を持った方々もたくさんいるのです。

もし、半島人が同じような暴動を起こした場合、この暴動を批判する人間がいたら「親日罪だ」「売国奴」と罵る人間ばかりでしょう。

この違いに中国人の強かさが感じられるのです。

中国人の女の子との恋愛をしていく上で、今回の暴動は中国人の本質の一端を垣間見せてくれました。外見の可愛さや若さ、大きなおっぱいだけにつられて、意思疎通ができない中国人女性と恋愛する前に…、彼らの強かさを勉強しておきたいものです。

痛い目にあって勉強するのもよいでしょうが、それだとあまりにリスキーですし、嫌なことが最初に起こると中国人女なんて絶対にダメ!と思ってしまい、そこから先がありません。中国人はこの先残念ながら日本で増え続けていくでしょうし、否が応でも関わらざるおえないこともあるでしょう。その時に中国人との免疫があるのと無いのとでは全く対応が異なります。

であるならば、「中国人はダメ!中国人とは話さない!」と思考停止することなく、彼らの特徴とずるさを知り、自分が被害に合わないよう知識武装していくべきだと思います。


日記

Posted by bakudon