中国娘たちが日本人と知り合って思うこと

中国人娘たちの日本人体験記を…!

————————————-

中国娘A:
一緒に食事してお会計の時に『女の子はそんなこと気にしなくていいから、横で待っててね』と言われました。彼に守られている感があってとてもいいですね!どんなに素敵な言葉を言われても、シンプルな行動ほど女性の心を打ち、頼りがいのある人だと思わせてくれます。

中国娘B:
とにかく、口論になったときは男性から誤ることはまずない。
いつも3、4時間以上言い争った後、女性が最初に一歩引いてあげなければならない。 正しいことは正しい、間違っていることは間違っていると頑なに主張し、まったく譲らない

中国娘C:
日本人男性は細かいところに気を配るのが上手で、日本人男性と付き合うときは、体毛を剃って清潔にすべきところは清潔にすることを忘れてはいけません。マニキュアをこするアピール効果が抜群です。私は腕の毛を全く処理しておらず、日本人の同僚に嫌われたことがあります。 日本人の同僚は、”こんなに腕の毛が長いのに、処理をしないなんてあなたは男なの?”と言われました。

日本人と付き合った個人的な経験から。

  • A男との初デートでAが “マニキュアは好きじゃないの?”と聞いてきた。
  • B男との2回目のデートで、Bが “マニキュアを塗るのに慣れていないの?”と聞いてきた。
  • C男との3回目のデートで、ピンクのマニキュアを塗ったら、Cさんが “そのマニキュアの色、春っぽくてかわいいね “と言ってくれたんです。

ほら見たでしょ!?マニキュアを塗った方がいいでしょ!?マニキュアしないのであれば、せめて指先は清潔にする、指の毛を処理する、爪を清潔にするは基本です。

【中級】男の乾燥一塗りで潤う

中国娘D:
私が学んだ最大のことは、日本人は非常に細部にこだわるということで、ほとんどすべての日本人がそうだということです。 例えば、初めてステーキを食べに行った時。 彼女は、私がステーキをミディアムレアより少しレアで、レアより少し火が通っているのが好きなことを覚えていてくれました。その後、私が注文するたびに何度も何度も同じものを店に頼むようになり、私以上に気を使ってくれるようになりました。 その時感じたのは、日本人女性の細やかさで相手の心を掴む部分は、中国の女の子よりも一枚上手です。

————————————-

日本人男性ってそんなにネイルケアやマニキュアを気にするんですね^^;
初めて知りましたよ…。私は全く気にしません。爪が長すぎて先っぽが真っ黒とかっていうのは嫌ですけど。普通の爪であれば全く気にしません。

それと、体毛を気にするんですね…。
私なんか全然気にしません。腕の毛を処理していない中国娘をよく見ましたけど、私は気にならないどころか、個性的で良しと思っていました。

女性のムダ毛の代表と言ったら「腋毛」です。
今はわかりませんが、2010年くらいまでは腋毛生やしていた娘はかなりいました。むしろ、生えていないと物足りない気がします。生えていると高得点です^^

最初見たときは腋毛を剃っていないことに驚きましたが、今は全然ありです。
メイクもばっちりで今風の恰好をしているのに、腋毛もじゃもじゃというギャップ。最高じゃないですか…!