中国娘たちが思う、日本人男性と付き合うときに気を付けていること!

中国娘たちが日本人男性と付き合う上で気にかけていること、好感度を下げないためにいろいろと情報発信しているようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本人男性との約束に遅刻してはならない!

彼氏との関係だけでなく、日本の人間関係全般において時間厳守は非常に重要です。 時間に対する感覚が厳しく「遅刻しない」というのは、日本人の習慣です。 日本人はとても信頼できる人たちで、時間を守ることもその一つと言えるでしょう。 遅刻をすると、相手は「約束の時間に来なかった」と思い、仕事やアルバイトの面接なども含めて「約束を守らない人」と思われてしまいます。

遅刻は良い習慣ではありません。 でも、中国の男性はそのことにとても寛容です。男性の多くは遅刻するものと思っておりそれが普通だとすら思っているんです。 中国人女性の恋人を持つのであれば、遅刻を覚悟しなければなりません。ですから、遅刻常習者の女性軍、 中国男性相手では遅刻してもいいのだけど、日本人男性にとって、これは致命的な欠点なんです。 パートナーの好感度がぐっと下がりますからね!

 

割り勘について

日本人はデートでも割り勘しています。 以前、何人かの友人に聞いたところ、3回デートしたら割り勘が2度、1度は男が全額支払いました。なぜかというと、彼らは独立した個人であるという意識が強いためです。最終的に分かれることになったとしても、損をしたと感じることがないからだとのこと。
日本のサイトでアンケートがあり、”男は割り勘することを選ぶか?”という質問がありました。その結果、44.1%の男性が割り勘を選択しました。
理由は私の友人と同じかどうかはわかりませんが、日本の男性は基本的にデートで割り勘するのは半分程度で、割り勘するのが主流ともいえない傾向です。

【中級】男の乾燥一塗りで潤う

でも、私の日本の友人が教えてくれたんです。
いいなと思う女の子に出会ったら、全額支払うことはなく気持1000円くらい支払わせるのが良いとのことです。それは全額おごってもらったという負い目がなくなるからだそうです。
日本の女の子にも聞いてみたところ、意外な答えが返ってきたことがあります。デートでは割り勘のほうが良いと思っている。割り勘であれば申し訳ないと思うこともなく、好きなものを好きなだけ注文できるからだそうです。

 

日本人男性は送迎してくれない?

中国や半島のアイドルドラマでも、彼女を家に送り届けるシーンがありますね。 しかし、日本では基本的に男性が女性の家の前まで送ることは非常にまれです。これは、自分に対する愛情が浅いというわけではないことを理解しておくべきです。

----------------

Chinese娘たちもいろいろと気を付けながら日本人と付き合っているんですね。
中国娘たちが気を付けている点を逆手にとってあげると、日本人男性の好感度が上がるかもしれませんね。

・3回に2回はおごるとか。
・家に送ってあげるとか。

こまめに送迎してあげると効果がありそう。
日本に来たばかりの中国娘にしてあげても意味がありません。日本人を理解していない女性は「日本人も同じだ」と思われるだけです。日本暮らしが長く「日本人男性はこんなもん」と思っている女性には効果があるでしょう。

送迎はかなり効果的だと思いますね。

家まで送ってあげるとポイント高いですよ~。

遅刻に関しては、中国に合わせて緩くする必要ないです。