中国のタクシーにカモられるのは仕方ない?


 

中国では市場、土産屋では値段の交渉が必要です。 とにかくぼったくろうとしてくるので、こちらも神経を尖らせて交渉しないと、納得の行かない値段で買わされることがあります。

中国人と一緒に買い物に行って値切ってもらう

 

それと、タクシーにも手を焼かされます。

住み慣れた町の中での短距離移動ならまだしも、長距離となると値段交渉が必要な場合があります。

とりわけ、空港から自分の住んでいるマンションまでは値段交渉をしました。

はっきり言って、運転手はだます気満々です。

値段交渉をするのはできるだけ安くしてほしいことを伝えるためですが、タクシーの場合は「正規料金」での支払いをするようお願いしているだけです。どういうことかと言いますと、メーターを倒すか、空港から市内までの平均的な料金を提示することです。

通常、壊れていないメーターであれば、180~220元で行けるところを、300元、400元とふっかけてきます。相手も足元を見てくるので、200元ぽっちでは乗せてやらんと対抗してきます。

私も当時は随分言い合いました。 メーターを倒したと思ったら、メーターそのものが壊れていてマンションに付いた頃には400元を超えていた…ということもありました^^;

勝手知ったる地域であれば、運賃の交渉はした方がよいです。

しかし、あなたが初めて行く土地(空港から市内まで)ですと騙される可能性が高いです。土地勘もないし、相場もわからない。タクシーの運転手からは高額な値段を要求される…。

このような詐欺に合わない、なるべくタクシー代を抑えたい場合は空港のインフォメーションセンターに空港から市内までの適正相場を確認してみましょう。

正確性はともかく、とりあえず答えてくれます。 この金額を参考にタクシー運転手と交渉してください。

安全なタクシーな見分け方 ・タクシー乗り場の看板が立っている。 ・警備員などの道路誘導の係が現場を仕切っている乗り場。 ・身分証(タクシー会社のもの)が貼ってあるタクシー

乗車と同時にタクシー運転手の身分証をメモることも抑止力につながります。 いざとなったらナンバーと運転手をタクシー会社に訴えることもできます。

タクシーは乗りなれる必要があります。 くれぐれもぼられないように!


中国生活

Posted by bakudon