中国人がヘラブナ、鯉、アメリカナマズを荒喰い?!釣り場で起こった問題

 

最近デートしている中国人実習生の李華ちゃんですが、彼女とその取り巻きは鯉が大好き。

先日も、鯉を釣ったら持ち帰って喰っていました。

泥抜きとかちゃんとしてんだろーな・・・?

李華ちゃんとのデートも兼ねている釣りですが、最近は鯉釣りの方にハマってきてしまいました(^_^;)小学生の頃、父親が鯉の吸い込み仕掛けで何度も鯉釣りに挑戦していたのですが、一向に釣れず、「鯉は見えるけれど釣れない魚」と勝手に決めつけていました。

ところが、最近自分で鯉釣りをしてみると、意外と釣れます。
一日に何匹も釣れるわけではないけれど、2時間ほどで1,2匹釣れるので楽しいですね。
鯉が食べたいのか、私とのデートが楽しいのかわかりませんが、鯉釣りには李華ちゃんも嬉々としてついて来てくれます。実習生も休日は相当暇なんだろうね…。

 

で、いつものポイントに行って李華ちゃんと2人で竿を垂らしていると、老人2人が釣り場にやって来ました。

「今から、おら達が使うから、あんたらここから出て行け」

ヘラブナ釣りのおじ様ってどうしてみなさん訛っているんでしょうね?

聞きづらくて仕方ない!?(`ω´*)
え?怒るところが違うって?

そーです。公共の場所です。河川敷なので、誰の土地でもなく天下の土地ではありませんか?
自分の作ったヘラブナ台があるから、ここは俺の土地だと主張する不届き者です。

ヘラブナ台・・・桟橋のようなものです。

 

私有地でも無いのに、勝手にへら台を設置しているのはおかしいですし、何より、「俺の土地だ」と言わんばかりに、他人を追い出す権利はこの爺共には無いはずです。

この辺をゆっくりとわかりやすい言葉で言ったのですが、

 

「おら、わがんね」

 

私の住んでいる場所、釣りしている場所は首都圏ですし、東京から1時間で来れる比較的開けた地方都市です。普通に街を歩いていても、こんな訛り方の人なんて見かけません。

爺共の縄張りが、ゴミや私物で散らかっている事を指摘したら、自分たちのことを棚に上げ、いきなり「中国人」を話題に持ってきました。

ここでゴミを散らかしているのはほとんどが中国人。

「中国人がおらたちの釣った鯉やヘラブナを持って行くし、この前の家族連れは、おらがあげたヘラブナをそこで焼いて喰っちまった」

 

おらって・・・あんた、悟空さか?

 

小型のドラム缶ような物が放置してあり、ずいぶん焦げています。
おそらくここで焼き魚パーティーをしたのでしょう。バーベーキューをしてはいけないと書いていませんが、周辺は茂みが多く、枯れ草も多いです。風の強い日にやったら火事になってもおかしくない…。

そもそも、ヘラブナは釣っても放流しなくてはならず、食べることは愚か持って帰って飼育することも禁止ではありませんでしたか?
「中国人はヘラブナが一番うまいって言っでだ。アメリカナマズも喰ってた。そこの火鉢(ドラム缶)でバーベーキューやっでた」
そんなことは聞いてない。

中国人が何を食おうが構わないが、こちらの言っていることは不法に釣り場を占拠するな。そして、私物を持ち込んで釣り場を荒らしたり、ゴミで汚すなということ。

どうして、早く到着していた私達が追い出さなければならないのか。
この辺を話したのですが、奴らは聞く耳持たず。
せめて、向こうから屁理屈を言って掴みかかって来てくれた方がよっぽどいいのに…なんて思いました。

「中国人たちは川魚を勝手に喰ってるんだあ~!」

と、言ってるけど、話をすり替えたいだけ。
ヘラブナはいかんのだろうけど、鯉やアメリカナマズは喰っても構わないし、こんな汚い川、沼の鯉を喰うのは、釣り場に来ている中国人じゃないと思うんだよね。

きっと中国人コックでしょうね。

自分の店のメニューの材料にするつもり。自分は食わないけど、お客さんには金出させて食わせるって魂胆でしょう。

話題がズレていますが、「どーせ、その中国人たちも自分じゃ食わんよ。きっと料理人か何かだろ。他の人間に食わせてんだよ」と言ったら、

「そ、そーだ、あいつらはコックだって言っていた!」

合点がいきましたみたいな相槌を打ってどーするんだ。

とにかく、この釣り場を出て行かずにこいつと口論し、追っ払えばいいのでしょうけど、李華ちゃんは私達のやりとりがわからずため息ばかりついているし、せっかくのデートがぶっ潰れてしまいます。

「他の場所だって釣れんだからさ、そっちさいぎなよ!」

と、ヘラ爺。

「だったら、爺さんが行けばいいだろ!体よく追い出しやがって。とにかく、公園の管理団体に言いつけておくからな。自分の土地でもないのに勝手に台なんか作って。ガキの秘密基地と変わらんぞ」

と、言い捨てて去りました。
で、気になったのは先程の爺さんが言っていた「中国人」の件。

集団で現れるそうです。中には家族連れで来る連中もおり、ヘラ師や他の釣り人のそばに居座り、リリースしようとする人を見かけたり、びくに魚を入れているとすぐによってきて、「くれ、くれ」言うらしいです。

そんな中国人たちが本当にいるのか?

午後3時頃になると出没するらしく、李華ちゃんと一緒に粘ってみることにしました。

 

「本当にそんな連中いるのかな~」

と、鯉よりもそいつらに絡まれるのを期待している自分w

で、午後3時頃でしょうか、中国人たちがやって来ました。こちらから話しかけることもなく、向こうからも話しかけてこない。中国語だけれど、ほとんど聞き取れなかったので、李華ちゃんならわかるかと思ったら、「中国の何処かの方言。多分南方系」とのこと。

広いねえ~…中国。

李華ちゃんは喰うために釣っているので、釣りはかなり辛抱強く出来る娘です。
ミミズで鮒を2匹釣っていたし。

午後4時。

私のリール竿に鯉がヒット!

鯉の引きを楽しんでいると、私の周辺に李華ちゃん以外の気配が複数。
中国人6人に囲まれていた!( ゚д゚)

鯉とのやりとりをしている最中、一人が李華ちゃんに話しかけたみたいで中国語の「標準語」が聞こえてきました。

「その鯉、どーするの?」

との質問に、李華ちゃんは、

「食べるのよ」

と、即答。

私はどうやって返答してやろうかと考えた矢先に即答してくれたので、良かったです。

で、遅れてきた中国人が今度は私に質問。

ってか、どうして日本に住んでいるのに、普通に中国語で話しかけてきやがるんだっ!( ゚д゚)

「その鯉、逃すの?」

「逃がしませんよ。私の妻に(両手がふさがっていたので李華ちゃんを顎でシャクって)上げるんだよ。自分たちで釣りなよ」

と、言ってやりました。

え?この人、あんたの旦那さんなの?と、言われて、李華ちゃん困っていたけど…。

この鯉はもちろん李華ちゃんにプレゼント。
一匹しか釣れませんでしたが、釣れてよかった…

でも、何だかスッキリしませんね。あんなヘラ師共に体よく追い払われてしまい、腸煮えくり返り。釣りを始めるまでは、釣りが終わってから李華ちゃんとラブホに行くぞと意気込んでいたのに、奴らをどうしてくれるかと考えていたら、そんな気も無くなってしまい、気づいたら宿舎のそばまで送っていました^^;

中国人を悪者にする前に、というか、中国人を悪者にするのもおかしいだろ!ヘラ爺さん!

放流すべきヘラブナをあげたり、中国人にそんなことを一度でもしたら、その後はずっとたかられるに決まっています。中国人を餌付けしてどーすんだ!

中国人絡みで記事にしちゃったけど、マナーの悪いヘラ師こそ諸悪の根源なんですよね…。
中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番

 

youbride(ユーブライド)