中国出張でカラオケ嬢を持ち帰っても採算合わず!

中国出張に行って参りました。
仕事も移動時間もハードでしたね。飛行機を中国国内で乗り継ぎ、更に空港から高速鉄道(日本で言う新幹線)に乗り込み、更に更にその駅から車で1時間半移動。フラフラです。一緒にいたお客さんも中国に少々慣れているとは言え疲労の色は隠せません。

初日の夜は遅いし食事も簡単に済ませてその日は終了。
足裏マッサージに行く時間すらありませんでした。

gf01a201312102000

翌日の仕事もハード。
昼食もおかず4品に白米をかっこみ30分も休めませんでした。この日に仕事を終えて、また車で移動です。他の都市にある工場へも行かねばらないのでまさに強行軍。この日も夜遅くなりましたが、どうにか足裏マッサージだけはできました。お客さんもマッサージの最中に爆睡。
その翌日、朝は比較的ゆっくりでしたが、移動日です。
国際便のある青島空港まで移動し、翌日の午前中に国際便に乗って帰国予定です。

 

長い移動時間に耐え…ようやくフリータイム!
と言っても、中国側の配慮&お客さんの指令によってカラオケに行くことになっちゃいましたがね!カラオケ高いんですよね…。300元のチップを払いますが、女の子は選び放題。
が・・・人数が少ない上にショボショボのガリガリばかり。
自分はぽっちゃり体型スリーストライク!な男なのでこれにはがっかりしました。小綺麗なのは中にはいたけど…。お客さんは大満足。ズラッと10人ほど並んだ時は、

「おおお~!」

と、言っていましたし、世間一般で言うところのかわいい系をご指名しておりました。私も仕方なく愛想の良さそうな娘を選びました。カラオケとは言えろくに歌わないので、私だけ連続歌唱。女の子も一曲歌っていました。私の側についた娘は、近くで見ると随分フケも多いし…香水の臭いはどぎついけどその前にきちんと身体を洗おうよ…と言いたくなりました。

顔を近づけて来て話仕掛けてくるのでもろに口臭が!
よくありがちなヘドロ臭…。

男女問わずアチラの方は調味料や食材が日本と違うため口臭がキツ目です。
これは仕方ないんですよ。日本人だって他の国に行けばそう思われているでしょうし、その国や地域の食習慣の違いが口臭に出てしまうのは仕方のないことなのです。
とは言え…この娘のはキツすぎました。嗅いでいたら頭も痛くなってきたし、出張疲れも有るとは思いますが、この臭いが引き金となったのは間違いなさそうです。
お客さんの方はそんな臭いも無いのか、女の子とベタつき初めて楽しそうです。

お客さんは大満足でお持ち帰りしていました。私はその気になれなかったし、そもそもやる気もなし。腋臭のナース様とお付き合いしているので貞操は守りますぞっ!いつまで持つかは…自分の性慾次第なところもあるけれど、今回はきっちりパス!

今回消費したのは300元のチップ代。
こんな娘と過ごしただけで300元かよ…5000円ちょいの浪費です。
しかし、お客さんは迷いなく女の子を持ち帰りしていました。
チップ代300元+お持ち帰り代(ステイ)1400元=合計1700元

頭痛いし風邪気味だったので私はホテルで休息。翌朝、ホテルのレストランで食事を摂っていると…。

お客さんがその娘と食事していたwww
何やってんのよ~も~。

よっぽど良い女の子だったのでしょうか!?
確かにカラオケでもベタベタしていたし、お持ち帰りして~とおねだりしていたようでした。積極的だったのできっと床上手だったのかもしれません!

彼らが視界に映りましたが、おじゃましてはならないと思い一人もくもくと食事を済ませました。帰りにお客さんから昨晩の首尾を聞いてみましたが…
「いや!全然ダメだよあの子!部屋に来るまでは積極的だったから期待したのにさ、部屋についたら全然やる気ないんだもの。シャワー浴びて素っ裸になって前戯無しでいきなり股広げてパカッ!『はいどうぞ!』だよ!」

で、始めたはいいものの…やっぱりチャイナ産マグロだったそうです。
だったらショートで帰宅させれば1000元で済んだのに。でも、日本語が通じないので結局ステイさせちゃったそうです。中国製バイアグラを服用していたためムラムラだけはあったので、夜中にもう一回やったそうです。で、朝になったら「ホテルの朝飯食わせろ!」と。

「朝食代もかかっちゃったしさあ・・・」

ホテルの宿泊者ということで、彼女の分までタダ飯になるかと思いきや受付できっちりとられたそうですwそりゃそうだwコンピューターで管理していますからね。シングル料金でお客さん2人来たらおかしいでしょう。

「爆丼君…全部で1700元だよ!1700元!日本円にしたら3万円以上だよ!3万払うんだったら日本で遊んだ方が全然お得だよ!女の子サービスもいいしさあ…」

そうなんですよね。最近の中国で遊んでも旨味が全く無いんです。
物価高と元高で遊びにも金が掛かる上に、サービスや女の子の質は日本とは比べ物になりませんからね。1万円ちょっとでフルコース遊べた時代は…多分も来ないかもしれません。
元の切り下げ&円高により1万円=570元くらいになってきました。昨年は1万円が500元いかない時もあったので、レートは良くなってはきています。しかし、700元時代はしばらく来ないでしょうね。中国の製造業における過剰供給、不動産の閉塞感…元安要素はあるけれどもすぐには下がらなさそうです。

中国で遊ぶとしたらサウナ兼エロティックサービスを提供してくれるお店がお安いです。昨年過去記事で紹介しましたが、300元程度で楽しめるし、言葉が通じないお客さんでも事を終えたらすぐにホテルに帰れるし、カラオケのようにチップだなんだと時間もお金もかかりません。
やって終わり。
シンプル・イズ・ベストです。

 

 

帰国後、最近付き合いが濃厚な看護婦さんがお出迎え!
家までわざわざ送ってもらい…荷解きの前に着物を解かれました。

ぽっちゃりかっちり腋臭看護婦さんのナンパに成功!

カラオケ嬢の口臭とは違い、好きな女性の腋臭は格別。癒やしの芳香。一気にムラムラしてきて、旅の疲れとカゼなんてどこへやら。彼女の飢えっぷりと言ったらもう…アラサーになると性慾が一気に上昇するのか、彼女だからなのか。たっぷり堪能させていただきフィニッシュ!

05359ed2b6ecd0f03d42a7edadd7d51e_s

ドームの中に残った生体エネルギーの量を見て彼女はご満悦。

「あっちでは仕事仕事で大変だったでしょう」
多分…中国出張で女遊びについては何も知らないはずだと思います…。アチラでの出張者、駐在者の実態を知ってしまったら心配されるだろうな…。