お風呂屋兼マッサージ店で一緒にお風呂

私が中国に駐在したばかりの頃、仕事のできない評判の悪い前任者より気の利いた良い一言を頂きました。


「着任してから離任するまで1日も無駄にするな。国を知るには女を知れ」

はあ?

と、思いましたけど、中国女と付き合うのも社会勉強の一つ。ダメな野郎でしたが、このセリフだけは53点くらいあげてもいいかなと思いました。

せっかく日本と同じ給与水準、、いや、外国勤務ということで同じ新卒の学生よりも給与が多い状況で働いているのだから、貯金をするだけでは面白くありません。


中国では娯楽も少ないので、やっぱり中国女を知るべしですね。


同時期に複数の女性と付き合っていたこともありますが、鬱陶しいホテルの営業ウーマンと付き合っていた時は嫌でしたね…。セック○しても消極的、面白くもないので、テコンドー道場で練習した帰りに、お風呂屋さんへin!

部屋にはベッドと、奥には洗面所があり五右衛門風呂のような形の木の樽風呂が鎮座ましましていました。
選んだ女の子は痩せ気味で愛想の良さそうな娘。


体を適当にマッサージしてもらい(マッサージをきちんと学んだことのない娘で、体をただ撫で回したり適当に叩いたり揉んだりするだけだった)、桶風呂に入浴。かなりぬるい水温だったけれど、テコンドーで火照った体には心地よかった。


風呂に入りながら、その娘に体を洗ってもらう。

だんだん気持ちよくなってきたので、一緒にお風呂に入るよう勧めた。


「一緒に入って体を洗ってよ!」


「ええ^~」


と言いながらしっかり脱いで入浴。ボスに見つかったらまずいと言いながらもノリノリで入ってきましたね。
あそこや乳首を触っていると、可愛い喘ぎ声を出して興奮。


風呂から出て、ベッドに横になってもらい、あそこを見せてもらったけど形はなかなか立派。
彼氏がいるそうだけど、最近はご無沙汰とのことでした。


あそこは風呂の前戯でヌルッヌルッ!
指を入れたけど、全然嫌がりませんでしたね。


右手でピストン、左手で栗をマッサージしてあげていたら、感じまくっていました。


私はAVの塩吹き技術を是非マスターしたいと思っていたので、マッサージ嬢のOKをもらってから潮吹きの練習をさせてもらっていました。
彼女のあそこからは白っぽいドロリとした液体が出てきたので、これは期待できると思い、ピストンを激しくしたら、

「おしっこが・・・でる!」

と、つらそう。


「いいよ、ここで出しても!」


「いや!風呂場まで行く!」


指を入れたまま、風呂場へ移動。出すところを見せるように言いましたが、断られました。


チップ出すから、目の前で出してと言ったらOK!


指2本でピストンしまくり、中がきつくなってきたので抜いてあげたらシャー!と尿道から液体が出てきました。

潮は無味無臭といいますが、無味かわかりませんけど、臭はちょっぴりしましたねw透明でしたけど。
まあ、自信にはなりました。


チップで100元を渡して、この風呂屋からでました。


中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番