アルバイト先で知り合った楊さん

中国留学を終えて、日本で学生生活を送っていた時のこと。


夏期休暇になったため、手っ取り早くすぐに採用されて残業が比較的多い工場勤務で一気に稼ぐかと思い、某加工肉工場のアルバイトの面接を受けました。


面接はごく簡単なものだったけど、待合室で中国人女性と知り合いになりました。

佇まいと顔つきがどうも日本人と違うw

チャイナ臭を察知した私は、いきなり中国語で話しかけて、彼女が日本人だったら大変失礼な事になってしまうので、日本語で話しかけた。

「学生ですか?私も学生で夏休みのうちにしっかり稼ぎたいんですよね~」

「…え?」

いきなり話しかけられたので聞き取れなかったのか、ゆっくりともう一度話してあげた。

「そうですね。私も同じです。私も学生」

間違いなく中国人の発音する日本語。中国語で話しかけてみたら、彼女はびっくり!
中国語の話せる日本人に出会ったのは初めてではないけど、ここまで話せる人に合うのは初めてとやや興奮。
合否はわからないけれど、この時は一緒に最寄りの駅まで帰りました。


近くの大学に通っていて、来日は3年目。
一年目は日本語学校で過ごし、大学2年生だった。
名前は「楊さん」中国語だとヤンさんですね。

2年生の割りには日本語がいまいちだったけど、その私立大学は留学生が多いことで有名、特に韓国、中国などの学生が多かった。
だから、日本人の友だちがなかなかできないと愚痴をこぼしていました。

留学生の寮は中国人だらけだし、キャンパスに行っても中国人。
日本人と一緒に受講しているけれど、友だちができない。
サークルの勧誘で声をかけられて、留学生だということを告げると日本人学生はすぐにその場を去ってしまう。

ふーむ・・・。


よく聞く話ですな。


私も中国に留学していたのでわかります。

中国の場合は興味本位で日本人に近づいてきて、なんだかんだと質問攻めにしてくるけど、それは最初だけで普通の交流をしようと思ってもなかなか距離が縮まらない。言語的なものもあるけれど、まずは自分から積極的に行かなければならない。
彼女にこのことを伝えて励ましましたが、いまいち元気がでません。

「でも、今日友達ができたでしょ。僕が友達になったんだから」

と言ったらにっこり。
笑うと可愛い女の子でした。


身長は低く155cmくらいでした。山東省の青島出身。留学に来ただけのことはあって、家はそこそこ裕福な娘でした。
その日は携帯番号を交換してお別れ。


数日後、彼女と私は仲良くその工場に採用されました^^;


中国人とインターネットで出会おう!
中国人との出会いはリアルの場だけではない!

中国語を覚えれば出会いの場が広がりまくる!
中国人の女の子と恋愛する時は中国語が一番